1999年01月 一覧

NO IMAGE

恋人たちのポートレート

このコーナーは見損なった作品、もう映画館では見られそうもない作品、あるいは未公開の作品に出会えるビデオのご紹介がてらの勝手な感想をお送りします。2「恋人たちのポートレート」★フツーでした。「ミナ」のマルティーヌ・デュゴワゾン監督の作品と聞けば見てみたいと思う人もいるはず。何を隠そう私もその一人で、ロードショーを見逃したためビデオが出るのを手ぐすね待っていたんですね。

記事を読む

NO IMAGE

恵比寿ガーデンシネマ

所在地:恵比寿ガーデンプレイス内。 スカイウォーク(動く歩道)を使っても駅からかなり遠い。館内に2ホールあり、第1:232人、第2:116人のシネマコンプレックス式。定員入換制・受付整理番号順ですので、早めにいって受け付けをすました後まわりでゆっくりするのがお勧め。裏手のTSUTAYA内でチケットを売っています。当日券で入る必要はありません。

記事を読む

NO IMAGE

シネスイッチ銀座

第2回シネスイッチ銀座 所在地:銀座4丁目三越のある交差点山野楽器裏

記事を読む

NO IMAGE

キネカ大森

第1回 キネカ大森 所在地:京浜東北線 大森駅から徒歩5分 西友(スーパー)の5階西友の1階には、セゾンチケットセンターがあるので、時間が早ければそこで割り引きの前売券を購入可能ですが、リピーターは当日券を5階で購入して入りましょう。3回は入れば、1回無料で見られるので、500円割引券がついてくるような感じ。これは安い。

記事を読む

NO IMAGE

映画を映画館でみよう!

3回シリーズでお届けする特徴あるミニシアターを紹介

記事を読む

NO IMAGE

サリー・ポッターの「タンゴ・レッスン」

ビデオでシネマ 1.サリー・ポッターの「タンゴ・レッスン」 この作品、劇場公開の宣伝文句に「官能」とか「エロス」とかいった言葉が飛び交っていたので、期待してでかけた男性がごまんといたそうな。ウソウソ、冗談。でも実は私はこのシゲキ的な宣伝文句にゲンナリして、映画館にいかなかったのだ。

記事を読む

NO IMAGE

ビデオでシネマ

ビデオでシネマ ちょっと古い作品をビデオで楽しもう!

記事を読む

NO IMAGE

プライベート・ライアン

米国製戦争映画は、戦意高揚映画と反戦映画に分類できるが、両者の違いはどこにあるのだろうか。私は、単純に、見終わった後にスカッとする作品が前者、見終わっても何かが重苦しく残り、あんな戦争なら俺は行くのは御免だな、と思わせる作品は後者だと考えている。戦争をリアルに描くと、残酷な描写が多くなり、後者に近づいてくる。

記事を読む

NO IMAGE

オスカーとルシンダ

興味深い1品に対する2人の批評を比べてみてください。偶然評価が分かれたのですが、その捕らえ方を比べると、やはり映画も多面性のある芸術ということです。それぞれの文章の長さもこの映画に対する思い入れの差でしょうか。 「オスカーとルシンダ」===厳しい評=== プルミエール誌の評価はなかなかのものだったが、そのわりにいまいちの映画。

記事を読む

NO IMAGE

第6回フランス映画祭~ランベール・ウィルソン

ゲストの来日はフランス映画祭の楽しみのひとつだが、ミーハーな私にとってこのところ毎年誰かしら“マイヒット”なゲストが来ている。1作目で一目惚れのC.クラピッシュ監督、子役時代から唾つけてました..のG.コラン、子供の頃からお慕いしてました..のB.ジロドー等なのだが、

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3