2007年03月 一覧

NO IMAGE

バックステージ探訪

映画ビジネスに関わる方々にお話を伺うコーナーです。アポイントが取れ次第の取材なので、不定期になりますが、随時ご紹介していきたいと思います。 第1回目は字幕翻訳のベテラン山崎剛太郎先生です。(ちなみにお名前はヤマサキ コウタロウとお読みします)

記事を読む

NO IMAGE

シネマノート

私事だが、2月は家族がインフルエンザでダウンして3月になったら仕事で毎日残業で映画レスな日々。そこで今回は漸く見た数少ない映画から2本を紹介。

記事を読む

NO IMAGE

シネマノート

明けましておめでとうございます。昨年は結局 140 本位で打ち止めになったものの、昨年末から今年にかけては仕事に追われほとんど映画どころではなかった上に悲惨な事が...。

記事を読む

NO IMAGE

フランス映画祭2007

 横浜で1993年に始まったフランス映画祭は来年で15年を迎えることになりまし  た。今年は横浜からいきなり東京・大阪に移転したことにより、今後の開催も  危ぶまれましたが、来年も同様に3月に開催されることが決定しました。  今年は横浜でも開催される予定ですが正確な日付がまだ決まっていません。更  に会場はみなとみらいではなくTOHOシネマズ ららぽーと横浜になる予定

記事を読む

NO IMAGE

ローラン・ティエール監督

ついにフランス映画祭がスタートしました。今年は六本木、お台場、大阪なんばと国内の各地で開催されており、フランス映画がより多くの人の眼に届くようになりました。フレンチなエッセンスを取り入れる絶好の4日間ですね。アンテンヌフランスでも例年と同様、ゲスト俳優へのインタビューを速報でお送り致します。監督やゲストの人となり、撮影裏話を聞いて、鑑賞作品のチョイスにお役立て下さい。 「モリエール」

記事を読む

NO IMAGE

フランス映画紹介1

 嘘つきな彼女  来日した監督、主演、制作全員が「巡り会ったのが運のつき」のメンバーの性か  何となく和やかな雰囲気の人たちだった。  マリー・トランティニヤン(女優)  思ったより小柄で可愛い感じの人。  作品では虚言症で、周囲に迷惑をかけまくるのになぜか憎めない役だが、「メラ  ンコリー」といい、この作品といい割にこの手の役がはまり役。本当は解ってい  るのだろうけれど英語を使ってくれなかった。

記事を読む

NO IMAGE

フランス映画祭の中の逸品「変人たちの晩餐会」

 一昨年の「ルコントの大喝采」。昨年の「家族の気分」。  年間を通して日本にくる外国映画のなかで、コメディーはもちろん多いし、いく  つかはそこそこ笑える。ただその中でも心底笑える映画となれば、これは2、3  本と少ないもんだが、その中の1本が最近はフランスから来ているようだ。しか  もその1本が毎年フランス映画祭で見られる。選考の良さからか、フランスコメ  ディー映画のレベルが高いのか?

記事を読む

NO IMAGE

横浜フランス映画祭98

今年の横浜フランス映画祭はエールフランスのストライキにより、 フランスの俳優などの来日が遅れ、そのために予定されていたオ ープニング舞台挨拶が一日ずれました。このときに今回来日する フランス映画代表団(俳優、制作、その他映画関係者)が全て集 まります。 横浜フランス映画祭は出演者がハリウッド映画と比べ有名でない 点もあり、他の大きな映画祭と比べアーティストへのガードも厳

記事を読む

スポンサーリンク
1 9 10 11 12