ScreenKiss Vol.121

バックナンバー

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ,.`☆

  .;^☆ S C R E E N K I S S

.’

Vol.121

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □金玉満堂 決戦!炎の料理人   □エディ・ホニグマン   □いとこ同志 >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆金玉満堂 決戦!炎の料理人☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ★★★★☆     1995/106分     監督・脚本:ツイ・ハーク     出演:アニタ・ユン、レスリー・チャン  笑えることに間違いない。  香港料理界乗っ取りをねらう超人料理集団に狙われた老舗レストラン『満漢  楼』。  そこの一人娘(アニタ)と新米コック(レスリー)が伝説的料理人に助けをもと  めて香港料理界を救う(?)物語。  ちょっと編集の問題で間延びし、訳がわからなくなる箇所があるが、それを除い  てにやにやし続けてしまう。時たま大爆笑。  アニタ・ユンがうるさく感じることもあるのだが、後半の山口百恵風(?)ヘ  アースタイルのかわいさがそれを打ち消してしまう。                                 立野 浩超  「喜劇王」公開記念  キネカ大森 香港アチャラカナイト  4月22日〜5月19日まで 8時からのレイトショー1回上映  「喜劇王」の公開を記念して90年台香港コメディー映画を特集上映  5月6日〜12日まで「金玉満堂 決戦!炎の料理人」  13日〜19日まで「食神」 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆エディ・ホニグマン☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  エディ・ホニグマン(Heddy Honigmann)に出会った。  BOX東中野で4月29日から5月12日まで開催された「ヤマガタin東京」は、山形国  際ドキュメンタリー映画祭99から厳選した60本を東京で上映するという企画。  そこでエディ・ホニグマンの作品「メタル&メランコリー」と「アンダーグラウ  ンド・オーケストラ」が上映された。 「メタル&メランコリー」  ペルーでは給料水準が低いために、自家用車を持っている人はTAXIのステッカー  を貼って空いた時間に副業とする。乗り込んだタクシーの中で彼らの事情を聞  き、家で家族に会い、彼らの切実な毎日をあぶりだす。 「アンダーグラウンド・オーケストラ」  地下鉄で演奏しながら、小銭を稼いでいるミュージシャン。彼らにインタビュー  しながら、出身国、なぜパリを選んだのかといったことを聞く。不法滞在であっ  たり、出稼ぎであったり、故郷が内戦地になっていたりと現代ヨーロッパの切実  な状況が見えてくる。  これは山形において前者が95年最優秀賞、後者が99年審査員特別賞を受賞してい  る。  ドキュメンタリー映画(映像)は物語性がかける為に退屈なものと決めつけて、  見にいくこと考えたこともない人。この映画はそんな人でも十分楽しめるだけの  面白さと、社会に対する問題意識からくるメッセージがあり、率直で分かりやす  い。  しかも2作品を見てその共通した作風から感じるのは、エディの監督としての才  能とスタッフの映画作りのうまさ。インタビュー形式で他人と接しながら、彼ら  の中に秘められた自伝的物語を自然に浮きあがらさせる。それはコミュニケー  ションというより、熟練したカウンセラーのテクニックのよう。  聞き出された彼らの人生はドキュメンタリーならではの迫力と奥深い悲しみがあ  り、涙をさそうところまではいかないが、余韻が心地いい。だからついついこう  して記事にしたくなる。  時たまほっとするような映像を適度な長さで差し込むその編集のうまさ、選りす  ぐったそのカットの魅力は映像センスのよさを感じる。1つだけの題材を描くと  こで単調になりがちなところだが、多くのアップでの撮影に対する記念撮影的な  全体像(映像)でメリハリをつけ、我々に満足感を与えてくれる。  スクリーンキッスとして皆さんに紹介するに足りるだけの理由があるのだが、そ  れではどうやって見るのかという点になると、次のエディの作品に期待するか、  海外から通販でビデオを購入するといった限られた方法しかないのは残念だ。最  近は毎年1本の作品を作っているようだから、2001年の山形で再来を期待できる  のかもしれない。常連として。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆いとこ同志☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Les Cousins     1959/フランス/110分/白黒     監督・脚本:クロード・シャブロル     出演:ジェラール・ブラン、ジャン・クロード・ブリアリ、        ジュリエット・メニエル     1959年ベルリン映画祭金熊賞  ヌーヴェル・ヴァーグ特集4回目は、ゴダール同様「カイエ・デュ・シネマ」で  映画批評をしていたクロード・シャブロルの長篇第2作目の作品で、当時大ヒッ  トを記録した『いとこ同志』を取り上げる。以下、本文に続く。  正反対の性格のいとこ同志シャルル(ジェラール・ブラン)とポール(ジャン・  クロード・ブリアリ)。パリに住む遊び人ポールの元に田舎から上京してきた真  面目人間シャルルが住む事になる。  ポールと同じ大学に通うシャルルは、学生クラブでフロランスという女性に出会  う。一目ぼれしたシャルルは愛の告白をするが、女好きのポールにフロランスを  奪われてしまう。挙句の果てがフロランスを交えての3人生活。  フロランスを忘れようと法学士試験の勉強に励むシャルル。一方、ポールは遊び  まくる日々。しかし、試験結果はポールが受かり、シャルルが落ちる。絶望の  シャルルは銃を手にしてポールに銃口を向け引き金を引くが空砲に終わる。  この作品は公開当時大ヒットを記録し、『勝手にしやがれ』や『大人は判ってく  れない』といったヌーヴェル・ヴァーグを代表する作品と肩を並べる程の観客動  員記録を残している。  ポール役のジャン・クロード・ブリアリは、第113号でご紹介した『5時から  7時までのクレオ』にゲスト出演していたが、ヌーヴェル・ヴァーグを代表する  「カイエ・デュ・シネマ派」の監督達が日の目を見る前に作っていた短編にすで  に顔を出していた。ジャック・リベットの『王手飛車取り』、エリック・ロメー  ルの『クロイツェル・ソナタ』、ゴダールの『シャルロットとヴェロニクあるい  は男の子はみなパトリック』、ゴダールとフランソワ・トリュフォー共同監督作  『水の話』にそれぞれ出ている。  また、端役であるがルイ・マルのデビュー作『死刑台のエレベーター』にも出演  している。                                 吉田 浩二 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ┏━┓                       I N F O R M A T I O N ┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000031.html)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇サービス______________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。   http://backnumber.to/list.asp?userid=10007585 ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇協力・提携_____________________________◇ ◇   AntenneFrance(http://www.antennefrance.com/) ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   mailto:[email protected] ◇◇スタッフ______________________________◇ ◇   【編集長】      【記事執筆】      【ヨーロッパ支局】    中津川 昌弘     鳥野 韻子       hana               立野 浩超               ゆたか               MS. QT MAI               吉田 浩二 ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   映画に関して、「人物」「作品」「映画祭」「制作」と言った観点から紹介・   論評するメールマガジンです。   Copyrights(C), 1998-2000 ScreenKiss  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。 ┼                                   ┼