ScreenKiss Vol.133

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ,.`☆

  .;^☆ S C R E E N K I S S

.’

Vol.133

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □SCHATTEN DER OBJEKTE(物体の陰)   □第8回フランス映画祭横浜2000   □エニイ・ギブン・サンデー >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆SCHATTEN DER OBJEKTE(物体の陰)☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     5分/オーストリア     監督:ハイデーマリー・ゼブラドニック  ビルの陰、コンクリートの壁面、ステンレス、アルミ、鉄、建築物に反射する光  と陰。車から見えるビル、アスファルト、街灯、ヘッドライト。闇の黒と光りの  色彩、そして青色が無限の色彩のイメージを作りだす。  都会が舞台の光と影の舞台劇。人間味を省くことで無機質な感触が伝わってく  る。                                 立野 浩超  if - Tokyo Interdependent Film Forum   日程:2000年6月17日(土) 18:30 開場 19:00 上映会   監督パネルデスカッション参加   会場:赤坂区民ホール(最寄り駅:青山一丁目駅)   Tel: 03-5413-2711   入場無料 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆第8回フランス映画祭横浜2000☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  期間:6月22日(木)〜6月25日(日)  会場:パシフコ横浜 会議センターメインホール  料金:前売り券1,200円(当日券1,400円)  23日17:30の回、25日20:00の回は前売り券1,800円(当日券2,000円)  各回入れ替え制、上映作品指定チケット(一部指定席もあり)  一般お問い合わせ先:キョードー横浜 電話045-671-9911  http://www.nifty.ne.jp/fanta/france2000/ 上映スケジュール  22日(木)   9:30 フレンド(MAUVAISES FREQUENTATIONS)   11:30 故郷への旅(VOYAGES)   14:00 フィデリテ(LA FIDELITE)   17:30 東、西(EST-OUEST)   20:30 趣味の問題(仮題)(UNE AFFAIRE DE GOUT)  23日(金)   9:30 愉快なフェリックス(DROLE DE FERIX)   11:30 犯罪の風景(SCENES DE CRIME)   14:00 感傷的な運命(LES DESTINEES SENTIMENTALES)   17:30 他人の味(LE GOUT DES AUTRES)、フランス代表団舞台挨拶(約30分)  24日(土)   9:30 愛しのシビル(PETITE CHERIE)   11:30 とびだした女(UNE FEMME D'EXTERIEUR)   14:30 女がいちばん憧れる職業(MELLEUR ESPOIR FEMININ)   17:00 家族の再会(TOUT VA BIEN, ON S'EN VA)   19:00 おせっかいな友人(HARRY, UN AMI QUI VOUS VEUT DU BIEN)   21:30 サルサ!(SALSA)  25日(日)   9:30 短編映画特集(LES COURTS METRAGES)   11:30 勇気をだして!(HAUT LES COEURS!)   14:00 ふたりの教師(LE PROF)   16:00 パリの確率(PERT-ETRE)   18:00 ブッシュ・ド・ノエル(LA BUCHE)   20:00 サン・ピエールの未亡人(LA VEUVE DE SAINT-PIERRE)、      クロージングセレモニー(約30分) __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆エニイ・ギブン・サンデー☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Any given sunday     1999年/アメリカ/151分/シネスコ     監督:オリバー・ストーン     撮影:サルバトーレ・トチーノ     出演:アル・パチーノ、キャメロン・ディアス、デニス・クエイド  オリバー・ストーンの最新作で、しかも題材がアメフト。そして、のっけから試  合のシーンで幕が開ける。  話は、アメフトのプロチーム、マイアミ・シャークスがまさにがけっ淵に立たさ  れていた。チームの中心クォーター・バックであるルーニーが試合中の怪我で戦  線離脱。新人のウィリーを起用する事で打開策を見出そうとするヘッドコーチの  トニー。そして、そのウィリーが活躍し始めて、チームも勝ち始めるが・・・。  それにしても、とにかくド派手で、パワフルの一言。演出もさることながら、や  はり目を引くのがその映像。まあなんと荒々しい。ピントがぼけようが、映像の  明るさがバラバラであろうが、試合のシーンは全くお構いなし。ひたすらにキャ  メラをローアングルで動かしつつ、アップ、スローを多用しながら、めまぐるし  いほどのカット割り。  だが、これがハードなロックナンバーと交わり、見事なまでに臨場感、迫力、勢  いを映像で伝えている。これには恐れ入った。その一方で、シリアスな場面は  しっかりとした映像で作品をうまく引き立たせている。今回の撮影では、いつも  コンビを組んでいるロバート・リチャードソンではなく、新人のサルバトーレ・  トチーノが担当している。このあたりが結構プラスに転じた部分もあるかもしれ  ない。  映像はもちろん、多少やりすぎ過剰演出もありながら、ただのアメフトドラマで  は終わらない人間ドラマとしての良さがこの映画にはしっかりとある。アメフト  という世界で動いている様々なパートの人間をそれぞれに描く事で、とても幅の  あるドラマを構築しているのである。これこそ映画の醍醐味とでもいうのか。  役者ではやはりというか、この映画でも吠えているアル・パチーノ。しかしなが  ら、この人の存在感というものは本当に大きい。今さらながら素晴らしさを感じ  ずにはいられない。はっきりいって世間の評価は低すぎる。キャメロン・ディア  スもいいし、脇役もしっかりしていて、多少行き過ぎはあるもののストーンの演  出も光る。  パワフルの一言である映像、きっちりまとまっているストーリーと151分ではある  が、まさに映画を体感することのできる作品。                                   ゆたか __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ┏━┓                       I N F O R M A T I O N ┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000031.html)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇サービス______________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。   http://backnumber.to/list.asp?userid=10007585 ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇協力・提携_____________________________◇ ◇   AntenneFrance(http://www.antennefrance.com/) ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   mailto:[email protected] ◇◇スタッフ______________________________◇ ◇   【編集長】      【記事執筆】      【ヨーロッパ支局】    中津川 昌弘     鳥野 韻子       hana               立野 浩超               ゆたか               MS. QT MAI               吉田 浩二 ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   映画に関して、「人物」「作品」「映画祭」「制作」と言った観点から紹介・   論評するメールマガジンです。   Copyrights(C), 1998-2000 ScreenKiss  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。 ┼                                   ┼

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク