ScreenKiss Vol.148

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ,.`☆

  .;^☆ S C R E E N K I S S

.’

Vol.148

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ロンドン映画情報   □ステイシー・バレンタイン   □アナベル・チョンのこと >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆ロンドン映画情報☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ロンドン映画ランキングをお届します。  7月5日号        6月28日号 1)グラディエーター   1)グラディエーター 2)Big Mamma's House 2)Sweet And Lowdown 3)2番目に幸せな事 3)Frequency 4)Frequency 4)Maybe Baby 5)Sweet And Lowdown 5)Final Destination 6)Relative Values    6)U-571 7)あの子を探して    7)28days 8)Final Destination 8)Return to me 9)Maybe Baby 9)An Intimate Affair 10)U-571    10)Gangster No1  6月21日号 6月14日号 1)グラディエーター   1)グラディエーター 2)Sweet And Lowdown 2)U-571 3)Maybe Baby 3)Maybe Baby 4)U-571 4)Final Destination 5)Final Destination 5)橋の上の娘 6)Gangster No1 6)ヴァージン・スーイサイズ 7)Return to me 7)エリン・ブロコヴィッチ 8)Eyes Of The Beholder 8)The Whole Nine Yards 9)The Whole Nine Yards 9)Battlefield Earth 10)エリン・ブロコヴィッチ 10)Saving Grace  (List courtesy of Screen International)  (ランキングはロンドンの「ぴあ」的雑誌、「Time out」からの引用。)  5月の公開以来、揺るぎ無く独走態勢を貫いている「グラディエーター」だが、こ  れも時間の問題。何故なら、7月7日(金)から、「M:I-2」が公開されるからであ  る。  トム・クルーズが駆け抜ける顔のドアップをフィーチャーしたポスターは1月以上  前からロンドン中に貼られ、先日トム様も来英し、嫌が上にも盛り上がってい  る。この夏最大ヒット且つ話題作になることは必須。  英国人監督ガイ・リッチ—の子供を妊娠しているマドンナの新作「2番目に幸せな  こと」。マドンナが現在ロンドンに住んでいることもあり話題性はあるが、評判  は良くない。この作品、イギリスより一足先に公開されたイタリアでの反応もイ  マイチだったとのこと。  チャン・イーモウ監督の「あの子を探して」の評価はすごぶる高い。ハリウッド  勢強しの現状に飽き飽きしている系の人達にとても受けている。  しかし、意味のないエキゾチズムを求めるだけのアジアびいきを垣間見る機会の  多いこの頃。確かに良い作品なのだが、ロンドンで見る私の心境はフクザツであ  る。「全く同じストーリーで、これがアメリカ映画だとしても、こんなに受ける  か?」と友人がつぶやいていたのが印象深い。  この作品がかもし出す独特の雰囲気こそ大事であるのは分かるが、現在アジア映  画が注目されている事、どう見せたらより西洋文化圏で受けるのかを全て計算づ  くで作っているような、どこか「あざとさ」を感じてしまうのだ。私の見方があ  まりに意地悪すぎるからだろうか?  この作品は昨年のヴェネチア映画祭金獅子賞を受賞しているが、今年のベルリン  映画祭でもチャン・イーモウ監督は銀熊賞を受賞している。  「キャスパー」では透き通るような可愛さぶり、「Dear フレンズ」ではまさに今  後の成長が楽しみな美少年だったデボン・サワ主演の、ティーン・エイジャー  「だけ」をターゲットにした作品「Final Destination」。内容をこの手の作品に  求めてはいけないが(笑)、ターゲットがはっきりしているだけに、興行的には  成功している。  しかし、デボン君の成長ぶりだけを楽しみに見に行ったにもかかわらず、少年の  頃の透明感が薄れ、結構普通のオトコのコになってしまっていてちょっとがっか  り。数年越しで期待していた程「逸材」だと思っていたのだけれど、、、。う〜  ん、上手く成長するのは難しいのですね。  ウッディ・アレンの新作「Sweet And Lowdown」を見ながら感じた興奮にも似たわ  くわくする想いこそ、私にとっては映画を見る喜びである。批評家・一般共々手  放しの絶賛ぶり。この作品については次回じっくりお伝えいたします。                                    hana __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆ステイシー・バレンタイン☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The Girl Next Door     1999年/アメリカ/82min/カラー/16mm     監督:クリスティーヌ・フガート     出演:ステイシー・バレンタイン     第22回ぴあフィルムフェスティバル:LOVE & SEX  一人娘として何ひとつ不自由ない娘時代を送ってきたステイシー。だが、結婚  後、夫が雑誌社に送った1枚の写真で運命が変わる。ポルノスターへの転身だ。  それまでのオクラホマの生活も夫とも別れ、この仕事に専念した彼女は遂にホッ  トドール賞で主演女優賞を獲得する。現在も売れっ子スターとして君臨してい  る。  とても性格のいい人である。まさに原題の通りの感じ。途中、M・モンローの有名  なシーンのパロディ撮影があるが、考えてみるとこの人、モンローに似ている。  外見ではなく、若くして結婚、夫の応募で業界へ(この業界がちと違うけど)、  そして離婚・・・。出来れば最期だけは似ないで欲しい。  フランス映画の『私の男』に出てくる娼婦が自分の商売にとても誇りを持ってい  て、立派だと思ったものだけど、ステイシーのプロ根性も凄い。以前も豊胸手術  を受けていたようだが、「大きすぎて」再度手術。更に皮下脂肪を移動させ、  「セクシーな唇にするため」厚い唇にする手術まで受ける。時に撮影の為には浣  腸もする、1ヶ月に1度はHIV検査を受ける・・・まさに身体を張った商売だ。  こうした努力を考えると、最初の方で駆け出しの女優のペイが話されるが、1本  撮って2000ドルというのも、何だか割がいいのだか否か考えてしまった。  女性の私からだと、どうもプレイメイトだの、昔のボンドガールだのはどれも同  じように見えてしまっていたが、ここで認識を改めてしまった。それにポルノ版  アカデミー賞があるのも初めて知った。  「小さな胸と特技のない事にコンプレックスを抱いていたけど、セックスだけは  天性の特技。お金だけでこの業界で働くことは難しいと思うわ」と言っていた彼  女もうなじに「誰も信じるな」と日本語で彫りを入れるまで孤独を味わってい  る。  好きこそものの、と言うものの、そこを原点に働いていた彼女も、ある日「鏡の  中の他人と目が合う」。本来の自分と商売上の自分とのアイデンティティのコン  トロールが巧くいかなくなってしまうのだ。折角心を開きかけたステディな彼と  も、こうして破局を迎える。  唯一心の通う毋との会話が泣かせる。毋「貴女に万が一の事があったら、誰が面  倒を見るの?」ステイシー「ママよ」毋「ママがいなくなってからはどうする  の?」・・・そして2人抱き合って泣く。毋は娘の幸せな結婚を望んでいるが、  それで不幸になる事も勿論望まない。一人っ子の私にはこの2人の気持ちが痛い  程判る。  ただ、鼻のした伸ばしてビデオを眺めている貴方、このステイシーのドキュメン  タリーも是非見るべきです。                                 鳥野 韻子 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆アナベル・チョンのこと☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Sex:The Annabel Chong Story     1999年/アメリカ/86min/カラー/35mm     監督:ガフ ・ルイス     出演:アナベル・チョン     第22回ぴあフィルムフェスティバル:LOVE & SEX(公開予定)  シンガポールの華僑の家に一人娘として生まれたグレース。カリフォルニア大学  在学中にアナベル・チョンの名前でポルノ業界入り。「10時間に251人とセックス  した」という世界新記録で有名になる。記録は挑戦者により破られ、1度は引退  を決意するも、再度業界入りをする。  奇しくも同じ日に、東西出身のポルノ女優のドキュメンタリーを見る事が出来た  のは比較する上でも、とても面白かった。ステイシーが両親公認の業界のスター  で、ポルノ版映画祭にも招待しているのに対し、アナベルはなかなか毋にさえ話  せない。それは、対面を重んじ、親の顔にドロを塗る商売とみなされるから。ロ  ンドンのような大都会が「他人の事には無関心」なのに対し、お節介な誰かが必  ず親に「密告」するのがシンガポール。  「密告」で毋にばれたアナベルは「お母さんが人に誇れるような、いい子になり  ますから」と泣きながら毋に訴える。251人とのセックスの動機を「女性がただの  受け身である事をやめたい。ポルノでは男性ばかりが欲情しているけど、女性  だって欲望でセックスする事をわかってほしい」と、かなりさばけた発言をして  いた、同一人物の言葉と思えない。  シンガポールにいると、時々中国語で会話をしているし、やはり知らないうちに  「風土」というバックグラウンドに影響を受けるのだろうか。女性の性が宗教  的、あるいは男性側の意思でのみ扱われてきた事への反撥とはいえ、1度に多数  の男性とのセックスは、病気等の身体への影響が見ている側でもハラハラしてし  まった。彼女の狙いはともかく、やはりアジア系がアメリカで目立っていくに  は、これくらいの事をしないとダメなのだろうか。  逆にステイシーとの共通点は「コンプレックス」。これは女性として、大いにわ  かるところだ。アナベルは「太い足」。これが業界で認められて、精神的にも楽  になったようだ。  それにしても300人を目標にセックスマラソンに挑戦した当日、順番を待つ裸の男  の列は何だかあまりに間抜け。『ブルックリン最終出口』で最期に酒場の男全員  に身体を与える、と豪語して実践したトララのような哀しさも、『ベイビー・オ  ブ・マコン』で罪の数だけレイプされる刑を執行された、主人公の悲惨さもな  く、それはアナベルの狙い通りだったような気がする。  この作品は公開が決定しているが、この時も通関ではタイトルが引掛かかったの  だそうだ。曰く「SEX」がついているのがいけない・・・。そこでただ、その部分  をはずして「アナベル・チョン」としたらすんなり通過したそうです。変な  の?!                                 鳥野 韻子 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ┏━┓                       I N F O R M A T I O N ┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000031.html)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇サービス______________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。   http://backnumber.to/list.asp?userid=10007585 ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇協力・提携_____________________________◇ ◇   AntenneFrance(http://www.antennefrance.com/) ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   mailto:[email protected]om ◇◇スタッフ______________________________◇ ◇   【編集長】      【記事執筆】      【ヨーロッパ支局】    中津川 昌弘     鳥野 韻子       hana               立野 浩超               ゆたか               MS. QT MAI               吉田 浩二 ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   映画に関して、「人物」「作品」「映画祭」「制作」と言った観点から紹介・   論評するメールマガジンです。   Copyrights(C), 1998-2000 ScreenKiss  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。 ┼                                   ┼

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク