ScreenKiss Vol.165

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ,.`☆
  .;^☆ S C R E E N K I S S
.’

Vol.165

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ベネチア映画祭情報 2   □タクシー2   □ジプシーは空にきえる   □ラッチョ・ドローム >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆ベネチア映画祭情報 2☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ベネチア島からバポレット(水上バス)に乗り、少々湿った風を受けながら淡い  ブルーの海と白い砂浜が美しいリド島に着くと、そこはもう完全なるリゾート地  の佇まい。ベネチア自体が観光の町であり、あまり生活感がないのだが、映画祭  会場のあるリドはそれ以上。  細長い形の島ゆえに、延々砂浜が続き、向かい側には豪華なホテルが並んでい  る。「ベニスに死す」の舞台になった風景をそこここに見つける事が出来、この  島そのものが映画好きには魅力的である。  カンヌ、ベルリンと並ぶ3大映画祭の一つであるが、他の2つとの大きな違いは  フィルム・マーケットを設けていないことである。勿論配給関係者は沢山参加し  ているが、マーケット用の場所が設けられているわけではない。純粋にスクリー  ニングを観客と共に楽しむ「お祭り」的のんびりムードにあふれている。  イタリア人にとっては「夏も終わり、そろそろ日差しも秋の風情」なのだそうだ  が、それでもまだまだ太陽と海を楽しめる暑さである。ベネチア住民だけでな  く、観光を兼ねて映画祭を楽しむ人達が多いためか、映画祭そのものの雰囲気が  とても大らかでリラックス・ムード。  忙しいのはプレス・パスを首からぶら下げた報道・映画関係者ばかりなのだが、  それでもこの「イタリアン」かつリゾート・ムードに溢れた雰囲気の中では、不  思議と気持ちも和やかになる。上映や会見の合間に、ビーチで一休みする人も多  いよう。  上映会場周辺にはスロー・テンポの音楽が一日中掛かっており、ドリンク類やパ  ニーニの屋台やバールにはいつも人が集まっている。ベネチア全体がとても治安  がよく、水上バスも夜通し運行しているた時間を心配する必要もない。  映画の上映は朝8時半から始まり、午前12時15分からの回が最終(つまり終わるの  は午前2時前後)。夜の上映の後、オープン・カフェでカクテルを飲みながら、  潮の香りのする生暖かい風に吹かれつつ夏が終わりの焦燥感を感じる、、、これ  が美しいリゾート地で行われるこの映画祭の醍醐味なのかもしれない。                                  hana __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆タクシー2☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     TAXI 2     ★★★★☆     2000/フランス/89分     監督:ジェラール・クラヴジック     出演:マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイ、        ベルナール・ファルシー     http://www.taxi2-jp.com  コメディーです。会場で拍手が起こったのは快挙でしょう。  間違えている人も多いことでしょうが、リュック・ベッソンが監督した訳ではあ  りません。彼は制作・脚本です。しかし、コメディーの笑いは台詞が左右する部  分も多く、プロデューサーの意図で作品もがらりと変化するといわれているだけ  に、彼の力量がいかんなく発揮されている映画といえるでしょう。  さて映画は、まったくお馬鹿なフランス人とまぬけな日本人がパリで大暴れ。日  本を小馬鹿にするシーンがあるといつも私は頭にくるのですが、フランス人に対  しても同様にアホ臭いことをさせるシーンが盛沢山で、「コメディーだから」と  許してしまう。  ちょっと前に批評家が「日本車ばかり壊される」と話していましたが、間違いで  した。ドイツ車もフランス車もバンバン壊れます。ちょいと迫力の足りない映像  ではありますが、小賢しい細工を施した映像ではないからゆるせる。  千葉ナンバープレートの三菱ランサーが登場すると、意図して「千葉ナンバー」  にしているのかと?まさかそこまで日本人を意識して作られているなんてことは  ないかな?  あやしいヤクザのような黒幕がテレビ電話で出演するが、後ろに和服の女性を2  人座らせて話をしている。普段なら外国人の勘違いとしか感じられない場面です  が、この映画はコメディーだからあえて笑ってしまう。  「コンニショアー(こんにちは)」とか、「ニンジャー(忍者)」とかばかばか  しくてほんと面白い。  史上最速のタクシーは第3話でも見られるだろうか。個性的な役者も憎めない。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆ジプシーは空にきえる☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ★★☆☆☆     1976/ソヴィエト/100分/シネスコ     監督・脚本:エミーリ・ロチャヌー     音楽:エウゲニー・ドガ     24回サンセバスチャン映画祭グランプリ  馬泥棒のゾバールはいつものように軍隊の馬を盗み出しお尋ね者になる。(派手  な馬使いはいいが、映像が地味)そんな自由な生活を変えるのは女とばかりに、  軍隊に追われながら逃げこんだ森の中で情熱的なジプシーの女ラッダに恋をす  る。(この時点では情熱的ではなかったが)  しかし魔女と呼ばれるラッダはゾバール以上に自由を求めていた。(1人娘の性  分か)ゾバールが囚われの身になっても処刑直前に仲間が命をかけて救い出す。  (仲間が死んで行く中、冷淡な彼)そして、ゾバールの愛はますます混乱してい  き、ついには悲劇的な結末を向かえる。(なぜ?こうなるの?)  ロシア圏の映画を見たことがない人には少々厳しい100分でしょう。それでもイン  ド映画同様、新鮮な一面を新発見する人もいるのかもしれませんね。  かのマキシム・ゴーリキが24歳の時に書いた処女作「マカール・チュドラー」を  原作に、ジプシー達の激しく魅力的な悲哀伝説を描いた作品。  正直言って随分退屈してしまいました。話を整理するとおもしろそうなのに。ま  ず馬泥棒のゾバールに男性的な魅力を感じない。死にゆく仲間に対する感情が描  かれないからだろうか、男らしさや格好よさがない。ついでに、ヒロインのラッ  ダの歌声よりも回りの女性に魅力を感じてしまう。主役がぼやけているのは、常  に画面に大人数が登場する為。しかも歌や踊りは皆魅力的だから。こんな2人の  恋愛に興味を感じないのもしかたない。  ミュージカルタッチで進むストーリーはマカロニウエスタンとフランス映画をま  ぜたよう。首つり台からの逃亡劇なんてまさしくマカロニな世界。そのくせ、乗  馬のシーンでは撮影テクニックが感じられない。カメラの位置もよくない。残  念。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆4☆ラッチョ・ドローム☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ★★★★☆     1993/フランス映画/100分/シネスコ/スーパー35mm     監督・脚本:トニー・ガトリフ     93年カンヌ映画祭「ある視点」部門国際映画批評家賞     2001年公開予定  ストーリーのある映画を見に行く気分では退屈してしまうだろう。しかしインド  から始まった彼らの旅において、音楽と踊りが地域の文化に影響されつつ変貌し  ていくさま、これが映画という映像と音楽、ロケーション撮影と編集というミク  ストメディア手法でリアルに描かれる。  手を加えると舞台劇としても成功しそうな作品で、今後ジプシー・ブームが高ま  ればロンドンあたりで作られるかもしれない。  ロマ民族の歴史はインドから始まったという。だからこの映画の始まりはインド  北西部。次第に彼らの移動の足跡をたどりながらに西へ向かう。エジプト、トル  コ、ルーマニア、ハンガリー、スロバキア、フランス、そしてスペインまで。そ  の各地で着られる衣装や音楽、踊りに注目したい。  民族として差別されてきた歴史は映画の後半、ヨーロッパに入ると顕著になる。  銃で脅されながら土地を去る姿、定住なき生活。花を売り、靴を磨きながら日銭  を稼ぐ。  民族全体のロードを描くために1家族のロードムービーという形をとるが、あえ  て家族の問題などを交えることなく分かりやすい適切な手法だ。主題は民族の歴  史。  自然の明るさをとらえ、原色のドレスが柔らかい色あいでクリアに映し出され  る。踊る姿はこざかしいカメラワークや編集をせずに、足もとのアップと全身を  交互に交えつつ、視線の移動にちかい。だから音楽と踊りに集中して見ていられ  る。  逆に座り疲れてくると1つの曲が長いと感じることもある。会場がスタッキング  チェアーでスクリーンがやけに高い位置にかかっていることがそれを助長した感  じ。  それでもエミール・クストリッツァが好きなあなた、「ガッジョ・ディーロ」で  一緒に幻の歌姫を探したいと思ったあなたには絶対必見の映画です。公開したら  心地のいい映画館でみましょう。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ┏━┓                       I N F O R M A T I O N ┃i┃登録・解除・お問い合わせなどについて ┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   ClickIncome  (http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00000031.html)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇サービス______________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Backnumber.toを利用したバックナンバー再送信サービスもあります。   http://backnumber.to/list.asp?userid=10007585 ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇協力・提携_____________________________◇ ◇   AntenneFrance(http://www.antennefrance.com/) ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   mailto:[email protected] ◇◇スタッフ______________________________◇ ◇   【編集長】      【記事執筆】      【ヨーロッパ支局】    中津川 昌弘     鳥野 韻子       hana               立野 浩超               ゆたか               MS. QT MAI               吉田 浩二 ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   映画に関して、「人物」「作品」「映画祭」「制作」と言った観点から紹介・   論評するメールマガジンです。   Copyrights(C), 1998-2000 ScreenKiss  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。 ┼                                   ┼

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク