ScreenKiss Vol.215

バックナンバー

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ,.`☆
  .;^☆ S C R E E N K I S S
.’
Vol.215
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ここがヘンだよ、映画の邦題   □ハリウッド映画新作情報:102   □ダンサー・イン・ザ・ダーク   □ツバル   □ホフマン物語 >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆ここがヘンだよ、映画の邦題☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  映画の邦題って一体何を基準に決めるんでしょうか。原題そのままや直訳では意  味が解りにくいから日本語の解りやすいタイトルにしましょう、というのは全然  悪くない。  しかし!ウディ・アレンの新作『スウィート・アンド・ローダウン』の邦題『ギ  ター弾きの恋』ってひどくないですか?何か加山雄三がハワイかなんかでアロハ  着て歌ってるのが浮かんでしまうのは私だけ?  『オーロラの下で』と聞いて、南極物語を連想したのは私だけではないはず!  意味不明の題名も多し。ウィノナ・ライダー主演の『17歳のカルテ』なんて一体  登場人物の誰が17歳なの?いくら17歳の犯罪が多いからってこじつけという  感じ。原作の題名『思春期病棟の少女たち』のほうがしっくりくるような…。  またエド・ノートンの監督主演作品『キーピング・フェイス』の邦題『僕たちの  アナ・バナナ』って?ヒロインの子供時代のニックネームなんだけど日本語で書  くと何やら卑猥な感じがしなくもない。(考えすぎ!?)物語の軸となるのが宗  教に対する信仰(フェイス)なのだから原題のままでも良いのでは。  かと思えば何でそのまんまにしちゃったの?という感じの『ホワット・ライズ・  ビニース』(底に横たわっているものは…)英語が得意な人ならともかく、横文  字に弱い世代の方々にしてみれば何のこっちゃという感じでしょう。  ところで80〜90年代始めに株式会社 しきりに使われていた『愛とXXのXX』(愛と  青春の旅立ち、とか。)って最近めっきり見かけなくなりましたよね。今思い出  すとどれがどれだかよく分からないなあ。                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ {magclick} >>☆2☆ハリウッド映画新作情報:102☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     102 Dalmatians     ★★★☆☆     2000年/アメリカ     監督:ケビン・リマ(『ターザン』)     出演:グレン・クローズ、ジェラール・ドパルデュー  言わずと知れた101わんちゃんの実写版である『101』の続編。養子に出された  101ぴきの内の2匹に、新たに子供が生まれるが、何故かその子だけブチがなかっ  た。  いっぽう刑務所から出所し、1度は改心したかに見えたクルエラが再び、彼らを狙  い始め…。  前回ほど101匹のダルメシアン勢ぞろいのシーンはないため、迫力はないものの、  相変わらずワンちゃんたちの演技は上手すぎ。  ヨーロッパが舞台なだけに、ペットの動物たちも洗練されていて、犬好きなら  『かわい〜』を連発すること請け合い。絵本のような町並みとピッタリ。  しかし、演技力抜群の彼らを尻目に人間の俳優たちはホント、とほほである。  グレン・クロース扮するクルエラなんて前作にも増して濃ゆい化粧と派手衣装で  叫ぶ姿はまるで大晦日の小林幸子、そろそろ『この役こそ理想の悪女』という、  シャロン・ストーンと交替してはどうだろうか。(シャロンも相当なものだよな  あ。)  そして彼女の相棒となる、ジェラール・ドパルデューもコワすぎ。フランスを代  表する名優が、ディズニー映画で毛皮のパンツいっちょの姿をさらしてるなん  て、絶句。彼の役選びの基準って一体…?!(そこまでして毛皮反対のメッセー  ジを伝えたかったのだと信じたい。)  まあ、色々難はありますが、これはあくまで子供映画、可愛いだけでオッケーと  いうことで。  個人的には『わんわん物語』の引用シーンが一番ディズニーらしくて良かった。                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆ダンサー・イン・ザ・ダーク☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Dancer In The Dark     ★★★★★     2000年デンマーク     監督:ラース・フォン・トリアー     出演:ビョーク、カトリーヌ・ドヌーブ     2000年カンヌ映画祭グランプリ  この映画を見てある物語を思い出した。『フランダースの犬』である。  画家になるのが夢の貧しい少年がただ1人の身内であるおじいさんにも先立たれ、  挙句お金を盗んだと疑われ、寒い中愛犬と凍え死ぬあの涙、涙の名作だ。  しかしこの物語は決して哀しいアン・ハッピーエンドではない。神様を強く信じ  るこの青年は、夢であったルーベンスのキリストの絵の前で大好きな母親と、神  様の所へ行ったのであるから。  この映画の主人公セルマも又、純粋すぎるが故に自らを破滅に導いてしまう。自  分を裏切った友人との約束を頑なに守り、愛する息子のために、自らの命を犠牲  にする彼女、一見哀し過ぎる話だが彼女にはミュージカルという何よりも大好き  なものがあった。  前作『奇跡の海』のベスもそうであったが、純粋無垢なものこそが神の国(森総  理の言う日本のことではありません。)で祝福されるのである。敬虔なクリス  チャンであるフォントリアーらしい作品だ。  「どんなに哀しいときも好きなものを思い出せば楽しくなれる。」という『My  Favorite things』の歌詞さながらに、哀し過ぎる場面になると歌い出すセルマ。  この歌を選んだあたりがまさに心憎い。  ビョークは演技は上手いとは言えないが一度歌い出すと、全身からオーラを発す  るような迫力があり、引きつけられずにはいられない。監督がどうしてもと起用  した意味が理解できる。  久々に心が震え、泣きに泣いた作品である。                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆4☆ツバル☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     TUVALU     1999年/ドイツ/92min/カラー&モノクロ/35mm/シネスコ     監督:ファイト ・ヘルマー     出演:ドニ ・ラヴァン、チュルパン・ハマートヴァ     http://www.alcine-terran.com     モントリオール・コメディ映画祭審査員特別賞・最優秀脚本賞、     ドイツ映画賞最優秀若手監督賞 等     2月17日(土)よりシアターイメージフォーラムにて公開  うらぶれた室内プール。経営者の息子アントンは外界を知らない。盲目の父の為  に嘗ての繁栄を偽装するが、常連客はホームレスや老人ばかり。元船長が連れて  きた娘エヴァに一目惚れしたアントン。開発推進側の兄の陰謀で元船長が死に  プールの存続が危ぶまれ、父はショック死。プールの生命線であるピストンを死  守したアントンとエヴァは船長の遺した地図を頼りにツバルへ出航する。  威厳を保つ為スイムベストに空気を入れている父、優しくも無垢すぎるアントン  (いい年したドニ・ラヴァンが演じてるがはまっている)、貧乏人からはボタン  と引き換えに入場券を渡す毋のような受付マルタ、その恩に報いろうと涙ぐまし  くプールの立ち入り検査に協力するホームレス達、そして気は強いが可愛いエ  ヴァ。変な人のオンパレードだが、これが人間の見本市みたいで何故か心が和ん  でしまう。  のべつ雨が降っていて薄暗い舞台は『バンカーパレスホテル』や『ロストチルド  レン』を彷佛とさせ、近未来的。が、プールの古めかしさが時代設定を拒む。  プールという空間が、ちょっとした社交場となっている所はアジアの銭湯のよう  で面白い。それでいて水中では完全に「一人」の世界。チュルパン・ハマート  ヴァ(『ルナ・パパ』の時より更に魅力的になった!)の美しい肢体が水に溶け  込むシーンは秀逸。  そんな水中の自由さは、ラストで外界に初めて踏み出すアントンが海という水に  乗って行く事にも象徴される。雨、川、海・・とアントンの人生をもシンクロさ  せているのかもしれない。一方で合理化信望の兄にはあくまでアナログで対抗  し、さり気なく利益主義的現代社会へ一撃加える事も忘れない。  時空を越えた不思議空間に唯一実在する島ツバル。無声映画のような大仰な身ぶ  りと世界共通の?オリジナル言語。字幕から解放された観客は、嫌が上にも作品  そのものに集中してしまう。まさにテクノロジーを逆手にとった監督に「してや  られた!」映画です。                                 鳥野 韻子 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆5☆ホフマン物語☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The Tales of Hoffmann     1951/イギリス/124分     監督・脚本:マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー     出演:モイラ・シアラー  トンボの踊りから始まるこの映画、バレエを知らなくても、ダンスが理解できな  くても、最高の映画とまではいかないが、決して駄作ではないと理解できるは  ず。でも、そんな人には眠気との戦いでしょうね。私ですか?、もちろん戦って  いました。  さて、真面目に文章に取り組みましょう。  物語は詩人であり、多くの多種多様な文学作品を残した19世紀ドイツのホフマン  が、現在進行形の恋愛が進む中で、バレエの幕間に学生へ聞かせた3つの想い出  を、1つ1つ回想しながら進んでいく。  1) パリ。謎の美少女オランピアとの想い出と、その悲しくも不思議な結末。実  は完璧な美しさを持つ自動人形に恋した次第です。SFではありませんが、昔から  人形や動物が人間のようになるというアイデアはありましたね。そうとは知らず  に人形に恋をしたホフマンの綺麗な想い出がうらやましい。彼の悲しみも理解で  きますが、想い出としては神秘的で甘美で、最高の想い出でしょう。  2) ベネチア。娼婦ジュリエッタとの危険な恋。そして、悪魔のような世界に足  を踏み入れる。「麗しき月夜・・・」で始まる恋歌がゴンドラの上で歌われる  シーンは、「ライフ・イズ・ビューティフル」で流れたあのレコードです。それ  を聞いただけでこの映画が見たくなった人も多いでしょう。影を取られるという  のはファンタジーですね。私好みです。  3) ギリシアの孤島。肺病に冒されたのアントニアとの悲しくも短き恋。肺病と  いうことからして、かよわき女性というイメージです。ホフマンならずとも虜に  なったことでしょう。孤島という設定も泣かせる。  映画館には日本公開時のポスター2種類とイギリス公開当時のぼろぼろなムック  が展示されています。ポスターには「超大作総天然色映画」と記されているのが  いい。家でビデオをみていても、こんな展示は見れないでしょ。映画館側にはそ  ういった企画、準備をしてもらい、観客をもっと楽しませる努力をお願いしま  す。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ◇◇今週のフランスランキング______________________◇ ◇ 2001 1/31 - 2/4   1 LE PACTE DES LOUPS   2 LE PLACARD   3 102 DALMATIENS   4 SEUL AU MONDE   5 BILLY ELLIOT Mars Films   6 MON BEAU-PERE ET MOI   7 INCASSABLE   8 VERCINGETORIX   9 CHICKEN RUN   10 LE CERCLE ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   Melma     (http://www.melma.com/mag/31/m00000031/)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、info@ScreenKiss.comへ ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   info@ScreenKiss.com ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Copyrights(C), 1998-2001 ScreenKiss Entertainment  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。  発行人・編集長 中津川 昌弘 ┼                                   ┼