ScreenKiss Vol.218

バックナンバー

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ,.`☆
  .;^☆ S C R E E N K I S S
.’
Vol.218
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ベルリン国際映画祭情報 1   □ザ・カップ 夢のアンテナ   □僕の国、パパの国   □スーパーノヴァ   □DVDiscovery:ジャンヌダルク >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< {magclick} >>☆1☆ベルリン国際映画祭情報 1☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  2月7日、ジャン=ジャック・アノー監督作品「 Enemy At The Gate」をオープニ  ング作品として、第51回ベルリン国際映画祭が開幕した。  昨年は「第50回」の記念的開催であったため、連日ハリウッド系のスターが来場  し華やかな雰囲気が漂っていたが、今年は例年に戻ったということだろうか? 報  道人も去年より少なめとのことであり、ラインナップ、ゲスト陣を見ても去年ほ  どの「大型感」はない。  しかしそうは言っても世界で2番目に大規模な国際映画祭。たくさんの観客がメイ  ン会場の「ポツダム広場」に集い、特に初めての終末であった2月10日、11日に  は、チケットを求める人の長い行列が絶えることはなかった。ベルリンに住む  人々に愛されている「お祭り」であることがひしひしと感じられる光景である。  オープニング作品「 Enemy At The Gate」は、今をときめくジュード・ロウが主  演。第2次世界大戦下のロシアを舞台に繰り広げられるロマンス大作である。制作  中から有名な作品だけに注目度は高く、映画祭開催前の段階では「一番の目玉  作」であった。監督、ジュードをはじめ、ジョセフ・ファインズ、ボブ・ホプキ  ンス、レイチェル・ワイズらメイン出演者が来場しオープニングに華を添えてい  たのだが、上映後の評判はことごとく悪い。日本でも公開が待たれる話題作だけ  に残念である。  金熊賞を争うコンペティション部門のほか、パノラマ部門(辻仁成監督の  「Hotoke」は11日の夜の上映がすでにチケット完売)、フォーラム部門(相  米慎二監督、小泉今日子主演の「風花」が出品。10日の夜9時半からの上映は満員  だった。しかし反応は「退屈」「長すぎる」と不評)、子供映画部門でそれそれ  賞が競われ、加え記念上映的部門として、カーク・ダグラスのオマージュ部門、  フリッツ・ラング記念部門、モーリッツ・ファイバリッツト部門(モーリッツ氏  はこの映画祭主催者側のトップ。今年で役を退くことが決まっている)が設けら  れている。  「注目作」として地元レベルで映画祭前半の現在話題になっている作品は、コン  ペ部門の「ショコラ」(ラッセ・ハルストロム監督)、「トラフィック」(ス  ティーブン・ソーダバーグ監督)、パノラマ部門のレオナルド・ディカプリオ、  トビー・マクガイア出演の10年前の未公開作「Don's plum」(配給がつかなかっ  たのが未公開の理由)、そしてオーケストラ演奏で上映されるフリッツ・ラング  の「メトロポリス」など。  話題作、会場の雰囲気をはじめ、生の情報をベルリンから引き続きお届いたしま  す。お楽しみに!                                   hana __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ {magclick} >>☆2☆ザ・カップ 夢のアンテナ☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     PHoRPA     ★★☆☆☆     1999/ブータン・オーストラリア/93分     監督:ケンツェ・ノルブ  ウゲン達は修行そっちのけで、サッカー・ワールドカップに夢中。中継を見るに  は町の共同テレビ屋に行くしかないが、そこも追い出されて決勝戦を見逃しそ  う。そこで、お金を出し合ってレンタルテレビと衛星放送アンテナを借りること  に。どうしても足りないお金を補うためにとった行動が・・・。  チベットの僧が監督したという作品だが、しっかり外資に置かされていて、想像  しがちな素朴を感じるほどではない。その国独自のセンスや、味も、単に風景に  表れるばかりで、その背後に存在する実際の物語や諸問題を読み解くような深み  はない。  インドに亡命中の高僧により反中国の露骨なメッセージはしきりと繰り返される  が、それをつぶやくタイミングが悪い。とってつけたメッセージに感動は少な  い。映画の主題となるワールドカップというスポーツの祭典に夢中になる子供の  心と反したメッセージのように聞こえてしまう。逆効果だ。  ある国を悪者であることを訴えようとする時には、比較できる悪者を並べるか、  正反対の正義と対比させるか。どちらも意図されていないこの作品では、単純に  あれも、これも言いたい事を詰めこんでしまっただけ。  私は個人的な意見として彼らのメッセージに共感する部分が多いだけに、映画と  いう手法を使って新たに歩み始めたムーブメントに拍手を送りたいが、私が求め  ている水準の映画ではなかった。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ {magclick} >>☆3☆僕の国、パパの国☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     East is East     ★★☆☆☆     1999/イギリス/96分     監督:ダミアン・オドネル     出演:オーム・プリー、リンダ・バセット  パキスタン移民の父親とイギリス人の第2婦人、そしてその間に生まれた父親似  の6男1女。父親は子供達にパキスタン人としての誇りと習慣を植え付けたい。  しかし、マンチェスターで生まれ育った子供達にはパキスタンこそ異国。あげく  の果てに長男は家出。そして今日もまた問題勃発。  イギリスに行くと他のヨーロッパよりも多民族が入り乱れている印象を受ける。  もちろん大都市ではどこもそんなものだが、ロンドンの場合は異文化を見掛ける  頻度と、その国独自のスタイルで過ごしている人々が多いようだ。亡命か、移民  か、趣味か実状は知らない。  なぜか父親似ばかり子供達が文化と慣習、宗教において父親と対立する姿が描か  れるといっても、お堅い主張やメッセージのない、単なる家庭問題をあつかった  作品。残念なことにちっとも笑えなかった。  なぜ母親がこのパキスタン人と結婚したかといった現実的なことは説明されず、  パキスタンにほったらかしの残る第1婦人のことも分からない。貧しそうな生活  では第1婦人への送金もままならないだろう。この辺りを説明しないから表面的  にネタの面白さが重要になってくる。そのくせネタは使い古しのパターンに収ま  る程度。  モスクから1人で帰ってくる父親の姿は、息子達に強制する姿ではないし、その  くせ結婚に関しては無理じいをする。どうも父親がどこまで本気でやっているの  か疑問。息子達の反抗はけっこう根が深いくせに、意見は言えないの?                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ {magclick} >>☆4☆スーパーノヴァ☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Supernova     ★☆☆☆☆     2000/アメリカ/91分     監督:トーマス・リー     出演:ロビン・タニー、アンジェラ・バセット、        ジェームス・スペイダー  宇宙を航行中の医療船ナイチンゲール号。銀河の彼方からの救助信号をキャッチ  してある無人のはずの星に向かう。1人の生き残りを救助するが、その星で何を  していたのか。何があったのか。彼が持ち込んだその物体の謎は・・・?  こんなSFをつくりやがって。予算の無駄遣いです。SFというより宇宙を舞台にし  た謎の物体をめぐるパニック映画で、それがエイリアンのように生き物でないか  らタチが悪い。謎の物体が理解に苦しむ過程を経た物の割には単純なもので、人  間に及ぼす副作用がまた強引。  次元ジャンプというワープ工法や宇宙船や宇宙服のデザインもつまらない。それ  どころか、なんでこんなクルーが一緒に登場しているのかが疑問だし、もろい宇  宙船の割にはしっかり帰還できる設定が強引。  コッポラも完成を断念したとか。断念ではなくて、面白い映画になりようがな  かったから、投げ出したって方が正確では?                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ {magclick} >>☆5☆DVDiscovery:ジャンヌダルク☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ★★★★☆  これと言った素晴らしいコンテンツは無く、タレント・ファイル(出演者などの  情報と写真)や劇場予告編や字幕の切り替えなどは普通のDVDと同じだ。  映像はそのままで、音楽部分のみを再生するモードが用意されている。これは音  声や効果音などは一切入っておらず、音楽の部分のみを再生する機能だ。この作  品の音楽監督エリック・セラは監督リュック・ベッソンの全作品の音楽を担当し  ており、また彼の音楽は素晴らしい。そういった意味でこのモードで作品を再生  するのは、なかなか面白い。字幕をオンにしておけば、退屈もしないだろう。  ジャンヌダルクを演じたミラ・ジョヴォヴィッチが、この作品の原作となった歴  史・背景や制作秘話を解説してくれるドキュメンタリータッチなビデオも収録さ  れている。西洋で生まれ教育を受けたわけでなければ少々理解しにくい物がある  が、このおかげでより作品を理解しやすくなるだろう。  僕が感じるには、「フィフスエレメント」の時もそうだが、あまりきれいとかか  わいいというイメージがしない。特にこの作品では男性と同じように戦っている  場面が多いし、ちょっと気の狂った役を演じているからだ。しかしこのビデオで  は、みょーにセクシーだった。アメリカで深夜に流れるHダイヤルのCMの様だっ  た。  舞台も物語も監督もフランスだが、このDVDではフランス語の部分は全くと言って  いいほど見られなかった。  DVDで収録されている音声の方式として、ドルビーデジタル5.1と言う物が多く使  われている。ドルビーデジタルと言っても、全て素晴らしいサラウンド効果が期  待されるとは言い切れない。このDVDのサラウンド処理はかなり素晴らしく、効果  も良く効いている。SFやアクションの作品でも、ここまでヴィヴィッドな物は少  ないだろう。  最後にDVDのナビゲーションだが、1つ1つのコーナーに動的効果を持たせて移動  する物も多いが、初めはすごく良い物だが、実は結構うっとうしい。そういった  過剰な効果は使っていないが、全体的に美しくうまく機能している。  ★は作品の出来ではなく、DVDとしていかに良くできているかを表している物で  す。普通のビデオと同じ構成の場合は★は1つです。DVDとしての特長を生かした  構成や特典映像の豊富さ、ナビゲーションなどで増えていきます。 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ◇◇今週の東京ランキング________________________◇ ◇   1 アンブレイカブル   2 ペイ・フォワード/可能の王国   3 クリムゾン・リバー   4 BROTHER   5 ダンサー・イン・ザ・ダーク   6 ハート・オブ・ウーマン   7 リトル・ダンサー   8 ダイナソー   9 ザ・ウォッチャー   10狗神<イヌガミ>/弟切草<オトギリソウ> ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   Melma     (http://www.melma.com/mag/31/m00000031/)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、info@ScreenKiss.comへ ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   info@ScreenKiss.com ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Copyrights(C), 1998-2001 ScreenKiss Entertainment  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。  発行人・編集長 中津川 昌弘 ┼                                   ┼