ScreenKiss Vol.235

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ,.`☆
  .;^☆ S C R E E N K I S S
.’
Vol.235
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ハリウッド映画新作情報:シュガー・アンド・スパイス   □ハリウッド映画新作情報:ウェディング・プランナー   □ロンドン映画情報:ブリジット・ジョーンズ・ダイアリー   □ボクと空と麦畑   □黄金狂時代 >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆ハリウッド映画新作情報:3000マイルズ・トゥ・グレイスランド☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     3000miles to Graceland     ★★★☆☆     2001年/アメリカ(日本公開未定)     監督:ダミアン・リヒテンシュタイン     出演:カート・ラッセル、ケビン・コスナー、コートニー・コックス  エルヴィスのそっくりさんコンテストが開かれるラスベガスで、大胆にもエル  ヴィスのコスチュームでカジノ強盗を企てた5人組。お金をせしめ、山分けして  終わる筈だったのが、ボスのマーフィ(コスナー)の裏切り、そして奇跡的に助  かったマイケル(ラッセル)とその恋人のシングルマザー(コックス)と息子を  巻き込んでの騙しあいの犯罪ゲームに発展し・・・。  いやー、笑いました。ケビン・コスナーのエルヴィス姿!もみあげクッキリにラ  メや金の飾りをちりばめたコスチュームが似合わな過ぎで素敵!かつらを取ると  すっかり後退しちゃってる姿が、エルヴィスに傾倒し、独特のダンディズムを持  つ悪役マーフィにはまってます。いい加減、気取ったヒーロー役は似合わないこ  とに気づいたコスナー、偉いぞ。リチャード・ギアも見習えって。  主役のマイケルを演じるカート・ラッセルの哀愁漂うリーゼント姿もいい。どう  しようもない奴だけど人情だけは深い男をセクシーに演じてます。さすが『バッ  ク・ドラフト』のヒーロー、ガテンな体つきがいいですね。  コートニー・コックスって今まで『スクリーム』でのキツイ女のイメージが鼻に  ついて好きになれなかったのだけど、今回は底辺で生きる女のたくましさをエリ  ン・ブロコビッチばりに演じて好印象、カッコイイの一言。それにひきかえ、す  ぐ殺される強盗役の夫って一体・・・。  さて、俳優の話が長くなりましたが、ストーリーは強盗、恋愛、裏切り、どんで  ん返しと盛り沢山なのはいいが、それが災いしてしまったとういか・・・。  ジョン・ウーばりの2丁拳銃使いのアクションや、タランティーノばりの逃亡劇  にウェスタン風の一騎打ちが入り乱れ、その上イミのないオープニングのCG使い  と、一つ一つは面白いものの全体を通すとまとまりがなく、欲張りすぎとう感  じ。普通のロード・ムーヴィ風に取った方がグンと良い味になったのでは。  まあ、もしかしたら色んな過去の映画にオマージュを捧げるパロディ映画だった  のかも・・・。そう思うと、明らかにコスナーの『ロビン・フット』をパロった  場面にもナットク。                                MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆ハリウッド映画新作情報:ウェディング・プランナー☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The Wedding Planner     ★★★★☆     2001年/アメリカ(日本公開6月)     監督:アダム・シャンクマン     出演:ジェニファー・ロペス、マシュー・マコノヒー     http://www.weddingplanner-movie.com  全米公開の1月より2週連続でNO.1を記録したラブ・コメディ。  仕事一筋で自分の恋愛は2の次のウェディング・プランナー、マリア(ロペス)  は、ある日街中で自分を助けてくれた医者、ジャック(マコノヒー)に一目ボ  レ。だがこともあろうに彼は顧客のフィアンセだった・・・。  こんなに映画を見てウットリ気分になったのは久しぶり。ジェニファーの輝くば  かりの美しさ、抜群の着こなしや格好いいお尻にウットリしたあとは、相手役マ  シュー・マコノヒーの低音のクールな声とセクシーな口元にウットリ。  夜のゴールデンゲートパークでのダンスやら、ボタニカル・ガーデンでのパー  ティや、乗馬シーンなどなど、醤油顔の日本人がやったら殴られそうなコテコテ  のロマンチックシーンも、この2人がやるとため息がでるほど。往年のハリウッ  ド映画を彷彿とさせるような夢見心地のシーンが続く。  物語はありがちなラブコメだが、そこに結婚の理想と現実、情熱を感じる相手か  友情を感じる相手がいいか、など年頃の女性には身につまされるテーマも含ま  れ、結婚を前に悩んでいる方にはお勧めかも。  細かいシーンにも手を抜かず、例えば1人暮しのジェニファーが鍵をきちんとドア  のよこに吊るしたり、枕をたたいて直したりするシーンに主人公の人となりが上  手く現れていたりして現実味がある。  ところで、ジェニファーがオフィスで(たぶん)カシミアのベージュのセーター  に、ヴィトンのダミエのバッグを持って、シンプルなピアスのみを着けて登場す  るシーン、ブランドはこういう人が持ってこそ!と唸ってしまいました。  時には現実を離れ夢を見たい!という方には超オススメです。                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆ロンドン映画情報:ブリジット・ジョーンズ・ダイアリー☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  3月前半から主演のレニー・ゼルヴィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント  が大写しのこの映画の巨大ポスターが貼られていたが、4月13日、イースター・ホ  リデー4連休の初日に満をじして公開となった。  この「ブリジット・ジョーンズ・ダイアリー」、邦訳も出ている英国人作家ヘレ  ン・フィールディングの英国・米国で大ヒットした小説が原作。特に英国では数  年前に小説がヒットした際、ブリジットが毎日たばこ・アルコールの量と体重を  書く日記帳と同じものが発売されたほどだった。  32歳、ロンドン在住、出版社勤務のシングル・ガール、ブリジット(レニー)が  主人公。久々に再会した幼なじみと、ハンサムな上司との恋物語を軸に、「パー  トナーが欲しい」「やりきれなくて泣ける夜もある」といった、30代女性の切実  な苦しい胸の内を、コミカルかつ軽いテイストで描きつつ、多くの共感者を得る  であろう出来ばえに仕上がっている。だたし、男性と20代以下の女性にそれほど  受けるとは思えない。細かい台詞やディテイルに、「ああ、そうだな、ブリジッ  トって私みたい、、、」と思えてこそ、この映画を楽しみ醍醐味だから。  ちょっと太目で、でも可愛くて、「あのくらいだったら私もなれるかも」と思わ  せる外見のレニー演じるブリジットが成功の鍵だろう。ぷりぷりした色白の肌を  惜し気もなくさらし、セクシー系から奇抜なコスチューム、ださいカントリー・  スタイルまで見せてくれる。レニー大全開の体当たりぶりだ。  共演者も豪華。非常に「イギリス的」ハンサムの二人、ヒュー・グラントとコリ  ン・ファースがブリジットの恋の相手を務めている。ヒュー・グラントは超ポッ  シュ(訳すのが難しいイギリス英語だが、大旨「スノッブ」と同義語)なブリ  ジットの上司を演じ、珍しく少々「悪役」であるがまさにはまり役。嫌みな程ス  マートなスーツ姿が似合っている。  「アナザー・カントリー」の美青年だったコリン・ファース、日本での露出はそ  んなに多くないかもしれないが、ここ英国では立派にご健在。日本でもNHKで数度  放送となった、ジェーン・オースティン原作のTV映画「高慢と偏見」の「ミス  ター・ダーシー」役がつとに有名であり、いまだにミスター・ダーシーと呼ばれ  つづけている。(この役から脱皮出来ず、同じような役が来つづけるところは彼  にとっては問題かもしれないが。)  今回はブリジットの幼ななじみ、マーク・"ダーシー"(又もやこの名前)役。素  敵ではあるけれど、堅物の法律家がこれまた非常に似合っている。「イングリッ  シュ・ペイシェント」の時より少々スリムになったので、幾分若く見える。  家賃がたかーいロンドンで、1LDKのスタジオに住み、年中黒タクシーに乗る(ロ  ンドンのタクシーは2種類。ブラック・キャブと呼ばれる黒タクシーはとても高  い。)ブリジットのライフ・ スタイルは、30歳前後の一般人の生活というより、  「中産階級」以上の働く女性のスタンダード+αといった感じだ。英国は階級社  会ゆえライフスタイルの違いははっきりしており、ゆえに観客ターゲットもこの  階層もしくはこの階層予備軍であるだろう。  野外ロケの難しさからか、有名スポットでのシーンはあまり出てこないが、  「ノッティング・ヒルの恋人」程度にはロンドンライフを垣間見ることが出来  る。前宣伝に相当お金をかけたこの作品、公開最初の週末ボックス・オフィスの  結果は来週中旬に分かるが、何週間一位をキープ出来るだろうか? __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆4☆ボクと空と麦畑☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     RATCATCHER     ★★★☆☆     1999/イギリス/93分     監督:リン・ラムジー     出演:トミー・フラナガン、マンディー・マシューズ、        ウィリアム・イーディー  不況の町グラスゴー。ゴミ処理場のストライキで町はゴミ袋とネズミだらけに。  貧しい家庭でネズミのような生活を強いられる少年少女は、その中でも生き生き  と生活する。ジェイムズはそんな町の少年。いつしか彼は麦畑の見える広い家に  あこがれ、そこで開放された幸せな世界を夢見るが・・・。  キーワードを「イギリス・不況・家族」と並べていくと、ケン・ローチを思い出  す。しかし数多くの名作を生み出した彼と長編デビュー作のリン・ラムジーを比  べるにはちょっとかわいそう。単純に似た作品「ケス」をひきあいにしてしまう  のはむごい。  一方、もしこの映画をケン・ローチ作品より初めに見た人がいたら、この映画の  評価がもっと高くなるのでは。それなら早速ローチをレンタルビデオで借りま  しょう。もちろん特集上映している映画館があればそこに足を運ぶこと。逆にこ  の映画が合わない人にはローチもお勧めできないね。  え?ちっともこの映画のことが分からないって?                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆5☆キッド☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The Gold Rush     ★★★★★     1925/アメリカ/72分/白黒     製作・監督・脚本・作曲・出演:チャールズ・チャップリン     出演:ジョージア・ヘイル、マック・スウェイン  映画館でのリバイバル上映、またビデオ、DVDや衛星テレビ等で観る事が可能な過  去の作品群。現在に至っても影響を及ぼし続けているそれらの作品を、邦洋の東  西を問わずご紹介しているが、今回は、チャップリン特集の2回目として、彼の  最高傑作とも言われる『黄金狂時代』をお伝えする。  ゴールド・ラッシュに沸くアラスカにやって来た放浪者チャーリー。雪山を登っ  ての金脈探しは困難を極め多くの犠牲者が出る。チャーリーは、猛吹雪の為一軒  の山小屋で暖をとる事にする。吹雪のため食糧にも困り極限状態に陥る中、人間  が人間を襲うまでになる。死の危機から辛くも脱したチャーリーは町へ出る。そ  こで出会った踊り子ジョージア(G・ヘイル)に恋をするが、みすぼらしい彼が  彼女の心を捉えるのは、金脈探し同様困難なものだった。  人間の悲喜劇溢れる運命を描いた作品。冒頭、蟻のように列を作り雪山に登って  行く様は、自然を前にした人間の無力さというものを完璧に描き切った素晴らし  いロング・ショット。また、直後の崖っぷちを優雅に歩くチャーリーを写した  シーンでは、運、不運の表裏一体にある我々人間の運命を描いていて印象的だ。  「悲劇は笑いの精神を刺激する」と述べたチャップリン。今作において極限状態  での人間の行動を巧みに描写したのは、天才ならではの技といえる。また後半部  分で、崖っぷちに追いやられた山小屋の場面を面白おかしく描いているが、実は  人を踏み台にしてまで自らの安全を確保するという人間の醜さを描いているの  だ。  今作は、映画史上永遠不滅の名場面を残した作品としても知られる。山小屋にお  けるドタ靴を食べるシーンと、ジョージアたちの前でパンにフォークを差してダ  ンスするシーンの2つだ。前者は、飢えに苦しむなか靴を煮て食べる場面のも  の。靴ひもをスパゲティのように食べたり、靴底を美味そうに食べるチャップリ  ンの演技は抱腹絶倒だが、同時に恐ろしさといったものも感じる。後者は、  ジョージアをはじめ女の子に受けようとしてやるが、実は夢の中での出来事とい  うむなしい場面に登場する。そこでのチャップリンの名ダンスは素晴らしいの一  言。ちなみにこの場面を、ジョニー・デップが『妹の恋人』の中で真似ていた。  ちなみに今作は、後の世に新たにつけられたものだが、ナレーションをチャップ  リン自身が担当している。  次回は『サーカス』を取り上げます。                                 吉田 浩二 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   Melma     (http://www.melma.com/mag/31/m00000031/)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   [email protected] ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Copyrights(C), 1998-2001 ScreenKiss Entertainment  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。  発行人・編集長 中津川 昌弘 ┼                                   ┼

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク