マンハッタン殺人ミステリー

作品紹介

キネカ大森のウッディ・アレン特集よりマンハッタン殺人ミステリー

(私は、冷静にアレンの作品に★をつけることができない。)

とにかく映画館でアレンの過去の作品を見直す、いい機会がやってきた。キネカ大森だけでなく、常に映画館のアンケートでは「アレンの特集を!」と書いてきたのが効果あったというわけではないだろうが、最近の作品をメインに10本再上映。

隣人が心臓発作でなくなった。それに疑問を感じた夫婦が始めた探偵ごっこが思わぬ展開に…というストーリは良くできている。コメディーファンだけでなく、ミステリーファンでも楽しめるのではないだろうか。

尚、撮影(カルロ・ディ・パルマ)を始め、美術(サント・ロクアスト)、衣装(ジェフリー・カーランド)、編集(スーザン・モース)など、アレン映画に欠かせないスタッフがそろっており、毎回見事な作品を生み出す連中に拍手喝采。

立野 浩超