上海ルージュ

作品紹介

1930年代、上海を舞台にマフィアの愛人をめぐる切ない物語を愛人の付き人となった

少年の目を通して描く。アカデミー賞にもノミネートされた撮影の美しさが見所。

ふだん可愛らしい印象の主演のコン・リー(ラーメンのCMでもお馴染み)がここでは気性が激しいながらも本当は一人の恋する女である愛人の役を見事に演じている。

まさに彼女の演技の見事さに魅せられる一本だ。また一人の少年の目を通して描いたことで、暗黒街に生きる男女達の非情さ、哀しさなどをよりいっそう引き立てており

文句のない演出。中国映画初心者でも解り易く、観やすい作品である。私自身大のお気に入りの作品で劇場公開時に2回映画館で観てしまった。

MS. QT MAI