今日からスタート

■今日からスタート CA COMMANCE AUJOURD’HUI 1999年
監督:ベルトラン・タベルニエ
出演:フィリップ・トレトン/マリア・ピタレシ

ストーリー
貧困家庭の集まる地区で幼稚園の校長を勤めるダニエルは、子供の教育に情熱を注ぎ、電気代を払えない家庭に差し入れし、さらに彼らへの援助を行政に掛け合ったりもする熱血漢。だがその努力は地元教育界にも行政にも理解してもらえず、彼自身への評価にも影響する。そんな彼が、行政などを相手に苦闘する物語。

コメント
モデルとなった幼稚園校長の話に心動かされ、その幼稚園や園児たちを使ってドラマ化したという。タベルニエ監督には珍しい社会派作品だ。もっともこの手のドキュメンタリーは何本も作っているそうで、ティーチインでも「今もっとも大きな戦争は経済戦争であり、その犠牲者は非常に多い。IMFはこの戦争の親玉だ」などと硬派ぶりを披露した。

出演者で来日したのは校長の恋人役マリア・ピタレシ。映画ではどちらかといえばおとなしい役柄だったが実際はイキのいい人で、会場からの彼女への質問がなかなか出てこないと「私、みんなを取って食べたりしませんよ」なんて機転を利かせて会場の雰囲気作りに一役買っていた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク