冬の少年

■冬の少年 LA CLASSE DE NEIGE 1998年
監督:クロード・ミレール
出演:クレマン・ヴァン・デン・ベルグ/ロクマン・ナルルカン

ストーリー
12歳のニコラは孤独で夢見がちな少年。冬のスキー教室でも夢想癖が抜けない。隣村で少年が行方不明になると、彼はルームメイトに事件についての作り話をする。ところがそれが思わぬ真相を導く結果に……。

コメント
かなりサイコな趣の作品。厳しすぎる父親への反発や愛情の飢えを夢想でまぎらす少年期の心理が表現されている。が、ニコラの夢想はときに残酷で、ゆえに映像もショッキング。これがミレールの作品?と驚いた。

もっとも、上映後のティーチインでは、その辺を突っ込まれて「自分も子供のときに夢は見たが残酷なものではなかった」と監督。今回はニコラ役のベルグ少年、スキー学校の先生役の女優エマニュエル・ベルコも来日し、サイン会では紅顔のベルグ少年がなかなかモテてました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク