少年たち

■少年たち PETITS FRERES 1998年
監督:ジャック・ドワイヨン
出演:ステファニー・トゥリー/イリエス・セフラウイ

ストーリー
不埒な義父を嫌い愛犬キムと家出した13歳のタリア。彼女はパリ郊外パンタンでイリエスら同年代の少年たちと知り合う。小遣い稼ぎにとキムを盗んだ彼らをタリアは最初拒むが、やがてイリエスとの間に淡い恋が芽生え、皆とも打ち解けていく。だが義父は幼い妹に暴行を加えていた……。

コメント
この作品を撮ったのは「アフリカ、中近東からの移民など経済的に困難な立場にあるマイノリティーの子供たちの現状を知ってもらいたかったと同時に、逆境でしたたかになりながらも子供らしさを失わない彼らを紹介したかったから」とドワイヨン監督。

出演者もプロデューサーも共にせず一人で来日した監督だが、舞台挨拶でもティーチインでも身振り手振りを交えてユーモラスに喋り(しかもよく喋ること)、会場を沸かせていた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク