幸せな日々

■『幸せな日々』 NOS VIES HEUREUSES 1998年(145分)

監督:ジャック・マイヨ
出演:マリー・ペアン、サミ・ブアジラ、アラン・ベジェル、カミーユ・ジャピー

ストーリー:
傷つきやすく、自殺未遂を起こしたジュリー、モロッコからのアリ、別れたものの、いまだ互いが気になるエミリーと医者のアントワーヌ、写真家希望のセシル等、数年に亘る友人たちの友情と人間関係を丁寧に描いた作品。

コメント:
監督は短編映画では数々の賞を受賞してきたベテラン。今回は初の長篇作品となる。

この中で、社会の中の孤独や、人種を越えた友情、対する行政の対処等を表現したかったという。

時に傷つき、時に慰めあいながら年令を重ねていく、主人公達の生き方は、何となく国境を越えて理解出来るところもあった。145分と長尺ながら、長さを感じさせない出来だった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク