About Us

本サイトに関して

Our Story

ScrenKissは、1997年よりAntenneFrance(現在NPO法人)が関わるフランス映画祭取材チームから始まりました。

今までの映画評論家が載せる記事はいわゆる「提灯記事」であり、映画の宣伝でしかないものが多数あります。こんな情報ばかりでは、せっかく楽しみにして出かけた映画も全然印象の異なる映画だったりする事が多数ありました。商業雑誌ですから仕方がないと言えますが、家電であれば一つの製品に対し複数の人がレビューを行い、もう少し客観的に判断できるものの、映画のような作品にはそれがありません。

スクリーンキスの方針としては、レビュワー本人の感覚を大切に同じ作品のレビューであっても掲載する。作品の善し悪しはレビュワー主観に重きを置くことで、多くの人に様々な感覚で表現し、映画のミスマッチを防げると考えています。

マイナー作品にも脚光を!

特に下記の特徴、方針で運営しています
○十人十色、同じ映画でも様々な好みで意見が分かれることがあります。ScreenKissでは、色々な記者が一つの映画を評しています。
○マイナーな映画や英米以外の映画なども取材しています。
○劇場で上映される映画のみならず、映画祭やビデオなどでのみ上映される作品も掲載しています。
○映画にまつわる情報を積極的に採り上げます。例えば、ミニシアター情報など。

ご注意

本サイトの特に古い記事のジャンル分けはあまり当てになりません。記事執筆後随分経ってから一括してジャンル分けを行っており、記者でない人間が、適当に割り振っています。特に現在では見ることの出来ない作品やマイナーな作品などは、適切でない場合があります。

日付について
古い記事に関しては全面リニューアル時点の日付になっていたり、想定できるおおよその日付が投稿日となっています。

本サイトはNPO法人AntenneFranceの一部として運営されています。映画関係の記事は両方に掲載される場合もありますので、ご了承下さい。