アベンジャーズ、マルセイユの恋、ワイルドマンブルース、トゥルーマン・ショー

まずはそこそこ楽しめるものから。で、「アベンジャーズ」。米国での酷評を知りつつRファインズならとりあえず全部見たい私としては見てしまった。シリアスな役回りが多かった彼が小粋な英国紳士の諜報部員になって立ち回りも披露しているが、この人とアクションの相性ははっきり言って良くない。おまけに相手役のユマ・サーマンの方がどうみても長身で2人並べた時の撮影に苦労が伺えた。

恵比寿ガーデンシネマ

所在地:恵比寿ガーデンプレイス内。

スカイウォーク(動く歩道)を使っても駅からかなり遠い。館内に2ホールあり、第1:232人、第2:116人のシネマコンプレックス式。定員入換制・受付整理番号順ですので、早めにいって受け付けをすました後まわりでゆっくりするのがお勧め。裏手のTSUTAYA内でチケットを売っています。当日券で入る必要はありません。

東京国際映画祭1998

今回の映画祭はチケットの発売日が大幅に遅れたり、フィルムの未着でキャンセルが生じたりして例年以上に前売りがゲットしにくく、時間帯も各ジャンルが重なっておりセレクトにも悩んだ。結局 10 本しか見られなかったが、各ライン毎にティーチ・イン等レポートしてみる。

◆1)コンペティション部門