ScreenKiss Vol.241

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ,.`☆
  .;^☆ S C R E E N K I S S
.’
Vol.241
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

>☆ C O N T E N T S ☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆<   □ハリウッド映画新作情報:ドリヴン   □レクイエム・フォー・ドリーム   □ハムナプトラ2/黄金のピラミッド   □ベンゴ   □独裁者 >☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆S_c_r_e_e_n_K_i_s_s☆< >>☆1☆ハリウッド映画新作情報:ドリヴン☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Driven     ★★★★☆     2001年/アメリカ(日本夏公開予定)     監督:レニーハーリン     出演:キップ・パルデュー、シルベスタ・スタローン     http://www.driven-jp.com  鮮烈なデビューをしたものの事故で自信をなくした新米レーサー、ジミー(パル  デュー)。彼を救うため今や解説者のカール(バート・レイノルズ)はかつての  天才レーサージョー(スタローン)に復帰をもちかける・・・。  ドイツ、日本、アメリカ各地、カナダ等、世界各地のレース場の臨場感溢れる映  像が見事。カーレースに興味のない人でも興奮すること請け合いだ。(ただ、実  際スターがそこで撮影したようには見えない。)各地のレース・クイーンなどの  サービスショットは男性には嬉しいでしょうね。  主役を1人に絞ることなく、レースに参加する仲間たち1人1人のキャラを丁寧に  描いてあるので、命をかけて挑む男の世界の熱さ、そして男達の友情がひしひし  と伝わってきて、クライマックスは自然と涙が込み上げてしまう。『エニイ・ギ  ブン・サンデー』みたいな映画が好きな人には絶対お勧め。  レニー監督ならではの大爆発や、町での爆走シーンといったやりすぎ場面ももち  ろんご用意してあります。  『タイタンズを忘れない』で惚れこんでファンクラブ会員となったキップ・パル  デューが清々しくて良いのだが、それを引きたてるバート・レイノルズらベテラ  ンの力があってこそバランスがとれるというもの。スタローンもでしゃばり過ぎ  ず今回はワースト俳優と言われずに済みそうだ。  ちなみに男達に取り合いされるかなりオイシイ役を得ためくれ唇のセクシー美  女、エステラ・ウォーレンは、シンクロ界でかつてカナダ代表としてオリンピッ  クに出場したスポーツ・ウーマン。映画は本作が初めてだが、意味なくシンクロ  を披露。ちょっと体がゴツすぎるのが難点か・・・。                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆2☆レクイエム・フォー・ドリーム☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     Requiem for a Dream     2000年/アメリカ/102min/カラー/ヴィスタ     監督・脚本:ダーレン・アロノフスキー     出演:ジャレッド ・レト、エレン・バースティン、        ジェニファー・コネリー     http://www.requiem-jp.com/     6月下旬よりシネセゾン渋谷他全国順次公開(R-15)  ビート世代の流れを汲むヒューバート・セルビーJr.の小説を『π』のダーレン・  アロノフスキー監督が映画化。毋は夢に迄見たTV出演の為ダイエットを、息子は  恋人と幸福でリッチな生活の為に麻薬の売人を・・夢の現実化の手段である筈の  事が彼等の生活を次第に狂わせていく。彼等が最後に手にしたものは・・・。  広角で捉える空の拡がりと、徐々に狭まっていく主人公達の世界。ハイな彼等の  その悲惨な結末を予期したような、ストリングスのクラシカルな調べはまさにレ  クイエム。このメインテーマに、テクノポップが程よく配されてモンタージュ画  像をサポートする。演奏はバルトークからロック、ワールドミュージックまでこ  なし現代音楽を得意とするクロノス・クァルテット。映画を見終わる頃には、  すっかり彼等の音楽の「中毒」になってしまった(6月末には来日公演もあるらし  い)。  中毒と言えばドラッグ使用時のうんざりするような反復映像は、実は監督の作  戦。見ている側まで酔ったような気分になってくる。そこへ毋と恋人を重ね合わ  せるように主人公の見る、強烈な赤が更に追い討ちをかける。夏の暑さ、冬の凍  るような寒さが映像からも体感出来て、全身を刺激されるような作品だ。  数カ月で人生を失ってしまった彼等。誰も彼等を他人と思えない事の恐ろしさ。  だが、それは全てを直線距離で手に入れられると思うイージーさへの戒め。幸福  に近道はない。愛だと錯覚したものが崩壊した途端の地獄のような反転。それら  から自分を誤摩化す為の一時の「筈」の快楽が「夢」でしかなかった時の代償の  大きさ。  ラストで全員が身体を横に、ちょっと屈んで眠る。これはストレスを抱えた時の  典型的な寝姿。夢の為に廃人と化した彼等の頭の中では、その時どんな鎮魂歌  (レクイエム)が聞こえていたのだろうか?  この作品でアカデミー賞にノミネートされた、エレン・バースティンの女優根性  とでも言う体当たりの演技は素晴らしい。オスカー選考者には目がないのだろう  か?それと・・頭を使ってゲーム感覚で進むうち、気付かぬ間に作品のカオスな  世界にはまってしまう日本版のサイトは必見!鑑賞後の迎え酒気分でどうぞ。映  画館では映画にインスパイアされた伊勢谷友介氏がデザインしたTシャツも限定販  売されるそうだ。                                 鳥野 韻子 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆3☆ハムナプトラ2/黄金のピラミッド☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The mummy returns     ★★★☆☆     2001年/アメリカ     監督:スティーブン・ソマーズ     出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ     http://www.uipjapan.com  パート1での修羅場を経て、今やラブラブのエリック(フレイザー)とエブリン  (ワイズ)は息子も出来、相変わらずお宝探しをしながらも、ロンドンで幸せに  暮らしていた。が、スコルピオン・キングの呪われたブレスを手にしたことか  ら、またもミイラ達や殺し屋に追われ、息子アレックスは誘拐されてしまう。  パート1は冒険もののくせにテンポも悪く、思わず寝そうになる程退屈してし  まったので、2もほとんど期待せずに見たのだが、なかなかどうして。前作より  もグッと歯切れがよく、主演2人のキャラも板についてきて好印象だ。  SFXだけが見せ場だった前作とは違い、ストーリーも友情あり、親子愛あり、はた  またワイズの前世の秘密ありと盛り沢山で、かたときも目が離せない。逆に映像  的にはちゃちくなった感もあるが、手に汗握るスピード感があり、冒険映画とし  てはまずまず成功だろう。  『スターリン・グラード』では地味な汚れ役だったレイチェル・ワイズは本作で  はクレオパトラさながらのお色気ファッションと『チャーリーズ・エンジェル』  なみのアクションで魅力炸裂。ファンは必見だ。ただ、あんなに走り回って汗か  いてもちっとも崩れないメイクは映画ならでは?!                                 MS.QT.MAI __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆4☆ベンゴ☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     VENGO     ★★★☆☆     2000/スペイン・フランス/89min/カラー     監督:トニー・ガトリフ     出演:アントニオ・ナカーレス、オレステス・ロドリゲス、  音楽はフラメンコ・ギターの名手TOMATITO、エジプト・スーフィの歌手SHEIKH AL  TUNI、フラメンコシンガーLA PAQUERA DE JEREZと、名前を知らない人でも映画を  見ればついついCDに手が伸びてしまう。  ストーリーこそ、「音楽のついで」程度で評価できないが、音楽の邪魔にはなら  ない。雰囲気のあるストーリーは印象に残らないが、画面を眺めるに値する。な  んといってもみんなが格好いい。  ブエナ・ビスタに感動してサルサに憧れたあなた。今度はフラメンコです。音楽  を聴きにこい!  私は、ガトリフ監督の作品では「ガッジョ・ディーロ」のストーリーが一番好  き。音楽探しのストーリーに惹かれた。「ラッチョ・ドローム」はロマの流浪の  旅路を、音楽と映像でたどった叙事詩。反面音楽が鳴り止むとあくびが出た。  なんといっても、自分の作りたい作品を作る、しっかりとした目的意識のある監  督。そんな彼の作品を見逃すことはできない。                                 立野 浩超 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ >>☆5☆独裁者☆<< ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     The Great Dictator     ★★★★★     1940/アメリカ/125分/白黒     製作・監督・脚本・出演:チャールズ・チャップリン     出演:ポーレット・ゴダード、ジャック・オーキー  映画館でのリバイバル上映、またビデオ、DVDや衛星テレビ等で観る事が可能な過  去の作品群。現在に至っても影響を及ぼし続けているそれらの作品を、邦洋の東  西を問わずご紹介しているが、今回はチャップリン特集の6回目として、大傑作  『独裁者』をお伝えする。  トメニアの独裁者ヒンケル(C・チャップリン)は、世界征服の野望に燃えたぎる  中、アーリア人の純潔を守る為にユダヤ人の迫害を開始する。ユダヤ人居住区=  ゲットーに住む理髪師(C・チャップリン2役)とハンナ(P・ゴダード)は、ヒ  ンケルのゲットー破壊に勇気を持って抵抗するが、やがて死の危険にさらされる  ことに・・・・・。  第二次世界大戦勃発直後に撮影開始されたチャップリン1人2役による反ナチス  映画。チャップリンは、非人道的な独裁者と心温かな理髪師の対称的性格の2役  を演じる事により、独裁者ヒトラーの狂気を浮き彫りにし徹底的に批判した作品  に仕上げた。  製作当時、パリ占領に至るほど破竹の勢いだったドイツ。撮影中のチャップリン  のもとには脅迫が絶えなかったという。身の危険を顧みず、恐るべき独裁者の姿  をフィルムに焼き付けた執念は、同じように突撃隊を前にしながらも勇気を振り  絞った劇中の理髪師と偶然にも重なる。  今作はチャップリン初のトーキー作品。サイレントをやめトーキーにしたのは、  今作でセリフを用いず動作だけで表現する事には無理があると判断したためであ  ると考えられる。『キッド』の所でも述べたように、映画とは視覚に訴えるもの  であるが、視覚的に説明仕切れない時はセリフを補い理解を促すものである。で  はなぜ、今作でサイレントを断念しセリフを用いたかという疑問は、ラストの大  演説シーンを観れば全てが解かる。この演説場面では、暴力の無意味さ、人類友  好、そして世界平和を説いている。この演説の内容こそ、今作でチャップリンが  最も言いたかったことである。天才パントマイマーの称号を捨ててまで、言葉を  通じ全人類に語りかけたかったのだ。  今作を最後にトレードマークの山高帽、ドタ靴、ステッキは影を潜める。自らの  トレードマークとパントマイムから脱却し、セリフ劇に移行したチャップリンに  は、放浪者チャーリーを演じる必要がなくなったのだろう。だが、声を得た  チャップリンは今作『独裁者』をはじめ、次に続く『殺人狂時代』、『ライムラ  イト』と映画史上に残る名セリフを連発するようになる。この後、『殺人狂時  代』と『ライムライト』も取り上げるのでお楽しみに。  最後に、今作は1940年度アカデミー作品賞、主演男優賞(C・チャップリン)、  助演男優賞(J・オーキー)、オリジナル脚本賞、作曲賞の5部門のノミネートを  果たしている。                                 吉田 浩二 __________________________________________________S_c_r_e_e_n_K_i_s_s_____                                     □ ◇◇星(★)の意味___________________________◇ ◇   このメールマガジンで表示されている星は5つが最高で、1つが最低です。 ◇◇メールアドレス変更・解除______________________◇ ◇   このメールマガジンの購読解除は、ご登録された発行元のホームページより出   来ます。こちらでの作業は一切しておりません。   まぐまぐ   (http://rap.tegami.com/mag2/m/0000007585.htm)   Pubzine (http://www.pubzine.com/detail.asp?id=1547)   Melma     (http://www.melma.com/mag/31/m00000031/)   マッキー!  (http://macky.nifty.ne.jp/servlet/FreeMailServlet/           mail_backnum?freemail_id=412)   メルポット  (http://melpot.net-planning.co.jp/) ID:0000000008   ココデメール (http://mail.cocode.ne.jp/) ID:0200300007   emaga (http://www.emaga.com/music/intro/film.html) ◇◇広告募集______________________________◇ ◇   ScreenKissでは、広告を募集しております。   詳しくは、[email protected]へ ◇◇お問い合わせ____________________________◇ ◇   色々な情報やアイディアや感想などありましたら下記のアドレスまで投稿をお   願いします。そのほか編集に協力して下さる方も募集しています。   [email protected] ◇◇ScreenKissについて_________________________◇ ◇   ホームページでは過去に記事を参照できるようになっています。   http://www.ScreenKiss.com/   Copyrights(C), 1998-2001 ScreenKiss Entertainment  掲載された記事はいかなる形式であれ許可なく転載は禁じられています。  発行人・編集長 中津川 昌弘 ┼                                   ┼

タイトルとURLをコピーしました