フィルメックス 新人監督賞・シナリオ賞

新人監督賞グランプリは二ノ宮隆太郎さんの「逃げきれた夢(仮題)」、シナリオ賞グランプリは廣原暁(さとる)さんの 「アンナの黒い犬」が受賞!  日本映画界の次代を担う新しい才能を発掘する「フィルメックス新人監督賞・シナリオ […]

日本映画名作鑑賞会

□11月2日(火)◇11:00~ トークショー新藤兼人監督、俳優の三國連太郎氏、映画評論家の草壁久四郎氏

第21回モスクワ国際映画祭グランプリ作品『生きたい』の主人公を演じた、三國連太郎氏をゲストに迎え、今なお現役監督として活躍し続ける新藤兼人監督、「世界えの映画祭をゆく」の著者であり、映画評論家でもある草壁久四郎氏の三者対談を予定。

オランダ映画祭 ’99

オランダ船リーフデ号が大分県に到着したのは、1600年の4月。2000年は日蘭友好400年に当たります。そこで ’98年より3年間に亘り開催されている「オランダ映画祭」。今年は2回目です。東京を皮切りに順次全国を巡回する予定。

オランダ映画といえば、最近は『アントニア』『キャラクター・孤独な人の肖像』に続き、『アムス→シベリア』『ドレス』等が公開されています。

Four Fresh! ’99+2 後編

映画美学校の生徒さん達のフレッシュな作品を紹介する、Four Fresh!。

今年は第一期高等科生の作品を加え『Four Fresh! ’99+2』としてユーロスペースにて公開中です。

後編は、Bプログラム作品3本をご紹介致します。

後日、『意外と死なない』と『薄羽の蝶』の監督のインタビューを掲載します。

スケジュール等詳細はScreenKiss Vol.44を参照ください

■Bプログラム9月25日(土)~10月1日(金)

◇『薄羽の蝶』カラー/16mm/23分(+2)

Four Fresh! ’99+2

映画美学校の生徒さん達のフレッシュな作品を紹介する、<Four Fresh! >が、昨年に続き、今年も渋谷のユーロスペースでこの秋、レイト公開されます。監督、撮影は勿論、製作等に至るまで全て、学校の生徒によるものです。この機会に、是非新しい才能をみつけに出掛けてみませんか?

作品については、2回に分けてご紹介します。後日、『意外と死なない』と『薄羽の蝶』の監督のインタビューを掲載します。

□スケジュール

PFFアワード99

□『あおい夏』1998年/カラー/8mm/25分

監督・脚本・編集:渡辺充浩出演:中村雪子、高田信吾、土屋直子

◇ストーリー夏のだるい日射しの中で、延々繰り広げられる男女4人の人間関係。それぞれが、変化を求め、それでいて離れられない青春のひとコマ。