desserts デザート

ジェフ・スターク監督ユアン・マクレガー主演
99年ベルリン映画祭・短編映画部門・銀熊賞作品
ビスタサイズ・カラー・4分間の短編

ストーリー(お目にかかる機会がないと思われるため、完全に解説します。)

ユアン・マクレガーが波打ちぎわの砂浜を口ずさみながら歩いている。画面は、青空と砂浜が上下半分に別れている。

あの娘と自転車に乗って

1998年/キルギスタン=フランス/カラー/ヴィスタ/81分

1998年ロカルノ国際映画祭銀豹賞
1998年ユーラシア国際映画祭グランプリ
1998年ヴィエンナーレ国際映画祭観客賞
1998年東京国際映画祭アジア映画賞特別賞
1998年モントリオール国際映画祭正式出品作品
1999年サンダンス国際映画祭正式出品作品
1999年ロッテルダム国際映画祭正式出品作品

神さまへの贈り物

イラン映画としての評価:★★
キネカ大森・イラン映画特集2より

この映画は、96年の作品。英題(おそらく現題直訳)は、「BAG OF RICE」といい、米袋のこと。(そのままの方がいい)

日本ではお米といえば10kg程度のビニール袋か、丈夫な紙の袋だが、イランなどの国では現在ナイロン繊維の麻袋のような大きい袋を使用するのが一般的だろう。(ちょっとしたことだが、国により違うものだから)

ヴァンドーム広場

総評:★★★
カトリーヌ・ドヌーブへの評価:★★★★★

カトリーヌ・ドヌーブ主演の仏映画。

映画ファンの中でもフランンス映画と聞くとそれだけで見にいかない人は多いだろう。その様な人がこのメールマガジンを読んでいるとは思えないが、この映画はそういう人にもぜひ見てもらいたい。なぜならまさしくこの展開、この映像がフランス映画であるから。

エリザベス

監督:シェカール・カプール出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ、クリストファー・エクルストン

ストーリー

時代は1550年代。英国は熱心なカトリック信者のメアリー女王の統治下、容赦ないプロテスタントへの弾圧が行われていた。所謂“ブラディ・メアリー”である。が、スペイン国王との間には子供なきまま、他界する。メそこで、アリーへの謀反のかどで、1度は捕らえれた義妹のエリザベスが王位に就く。

ハリケーン・クラブ

母親が服役中の15歳のマーカス(ブレンダン・セクストン・サード)は、万引きをやってその日暮らし。彼は14歳のメレーナ(イザドラ・ヴェガ)と親しくなる。彼女の母親は、暴力を振るう父親に愛想を尽かして出ていってしまった。その父親が、子供を真っ当に育てたいがために、今度はメレーナを半ば暴力的に躾けている。 マーカスは、ニューヨークから抜け出したくて仕方ない。