第20回東京フィルメックス 開催決定!〈11/23(土・祝)〜12/1(日)〉

特別企画として歴代受賞作品の人気投票上映も!

2000年12月に記念すべき第1回が開催された国際映画祭「東京フィルメックス/TOKYO FILMeX」は、アジアを中心に、新進気鋭の監督たちの作品を集め、どこよりも早く、ここでしか観られない注目作品がラインナップされる唯一の国際映画祭でもあります。
そのフィルメックスが、今年も11/23(土・祝)〜12/1(日)まで有楽町朝日ホールほかにて開催されることが正式に決定致しました。記念すべき20回目を迎える今年は、特別企画として歴代受賞作品の人気投票上映を行うことも決定。特設サイトから投票を受け付ける形で、過去のコンペティション部門受賞作品を対象に、人気上位作品を上映致します。

《歴代フィルメックス受賞作品人気投票》実施概要

【投票方法・期間】 
歴代の受賞作品(コンペティション部門上映作品が対象)より、第20回東京フィルメックスにて再び上映を希望される1作品をお選びいただきます。投票方法は以下のURLより、1人1作品・1度のみ受け付けております。投票期間は8/22(木)〜9/10(火)までとなります。※上映本数については、現段階では何本上映できるか未定です。また、権利クリアや上映素材などの事情により、投票が多く集まった作品でも上映を見合わせることがございますので、予めご了承ください。

日本語版 questant.jp/q/filmex-awardedfilm     
英語版 questant.jp/q/filmex-awardedfilm-e

【対象作品】 
 (GP=最優秀作品賞、JP=審査員特別賞、SM=スペシャル・メンション、AA=観客賞、agnes b.=アニエスベー賞、SJ=学生審査員賞)

第1回GP『ふたりの人魚』(監督:ロゥ・イェ / 中国)
第1回JP『ジョメー』(監督:ハサン・イェクタパナー / イラン)
第2回GP『フラワー・アイランド』(監督:ソン・イルゴン / 韓国)
第2回JP『少年と砂漠のカフェ(映画祭題:デルバラン)』(監督:アボルファズル・ジャリリ / イラン・日本)
第3回GP『ブリスフリー・ユアーズ』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン / タイ)
第3回JP『右肩の天使』(監督:ジャムシャド・ウスモノフ / タジキスタン)
第3回SM『死んでもいい』(パク・ジョンピョ / 韓国)
第4回GP『香火』(監督:ニン・ハオ / 中国)
第4回JP『ハナのアフガンノート (映画祭題:ジョイ・オブ・マッドネス)』(監督:ハナ・マフマルバフ / イラン)
第5回GP『トロピカル・マラディ』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン / タイ)
第5回JP『亀も空を飛ぶ (映画祭題:タートルズ・キャン・フライ)』(監督:バフマン・コバディ / イラン・イラク)
第6回GP『バッシング』(監督:小林政宏 / 日本)
第6回JP『あひるを背負った少年』(監督:イン・リャン / 中国)
第6回agnes b.『SPL〈殺破狼〉』(監督:ウィルソン・イップ / 香港・韓国)
第7回GP『天国へ行くにはまず死ぬべし』(監督:ジャムシェド・ウスモノフ / タジキスタン・フランス)
第7回JP『アザー・ハーフ』(監督:イン・リャン / 中国)
第8回GP『テヒリーム』(監督:ラファエル・ナジャリ / イスラエル)
第8回JP『天使の眼、野獣の街 (映画祭題:アイ・イン・ザ・スカイ)』(監督:ヤウ・ナイホイ / 香港)
第9回GP『戦場でワルツを(映画祭題:バシールとワルツを)』(監督:アリ・ファルマン / イスラエル)
第9回JP『木のない山』(監督:ソヨン・キム / 韓国)
第9回JP『サバイバル・ソング』(監督:ユー・グァンイー / 中国)
第10回GP・agnes b.『息もできない』(監督:ヤン・イクチュン / 韓国)
第10回JP・AA『ペルシャ猫を誰も知らない』(監督:バフマン・コバディ / イラン)
第11回GP『ふゆの獣』(監督:内田伸輝 / 日本)
第11回JP『独身男』(監督:ハォ・ジェ / 中国)
第11回AA『Peace』(監督:想田和弘 / 日本)
第12回GP『オールドドッグ』(監督:ペマツェテン / 中国・チベット)
第12回JP『ムサン日記~白い犬』(監督:パク・ジョンボム / 韓国)
第12回SM『ミスター・ツリー』(監督:ハン・ジェ / 中国)
第12回SM『無人地帯』(監督:藤原敏史 / 日本)
第12回SJ『東京プレイボーイクラブ』(監督:奥田庸介 / 日本)
第13回GP『エピローグ』(監督:アミール・マノール / イスラエル)
第13回JP『記憶が私を見る』(監督:ソン・ファン / 中国)
第13回SJ『あたしは世界なんかじゃないから』(監督:高橋 泉 / 日本)
第14回GP『花咲くころ』(監督:ナナ・エクチミシヴィリ、ジーモン・グロス / グルジア・ドイツ・フランス)
第14回SP『ハーモニー・レッスン』(監督:エミール・バイガジン / カザフスタン・ドイツ・フランス)
第14回SM『カラオケ・ガール』 (監督:ウィッサラー・ウィチットワータカーン / タイ・アメリカ)
第14回SM『トーキョービッチ,アイラブユー』(監督:吉田光希 / 日本)
第14回AA『イロイロ ぬくもりの記憶』(監督:アンソニー・チェン / シンガポール)
第14回SJ『トランジット』(監督:ハンナ・エスピア / フィリピン)
第15回GP『クロコダイル』(監督:フランシス・セイビヤー・パション / フィリピン)
第15回JP・SJ『彼女のそばで』(監督:アサフ・コルマン / イスラエル)
第15回SM『シャドウデイズ』(監督:チャオ・ダーヨン / 中国)
第16回GP・SJ『タルロ』(監督:ペマツェテン / 中国)
第16回JP『ベヒモス』(監督:チャオ・リャン / 中国)
第16回SM『白い光の闇』(監督:ヴィムクティ・ジャヤスンダラ / スリランカ)
第16回SM『クズとブスとゲス』(監督:奥田庸介 / 日本)
第17回GP『よみがえりの樹』(監督:チャン・ハンイ / 中国)
第17回JP『バーニング・バード』(監督:サンジーワ・プシュパクマーラ / スリランカ・フランス)
第17回AA『私たち』(監督:ユン・ガウン / 韓国)
第17回SJ『普通の家族』(監督:エドゥアルド・ロイ・Jr / フィリピン)
第18回GP『マルリナの明日 (映画祭題:殺人者マルリナ)』(監督:モーリー・スリヤ / インドネシア)
第18回GP『見えるもの、見えざるもの』(監督:カミラ・アンディニ / インドネシア)
第18回SJ『泳ぎすぎた夜』(監督:ダミアン・マニヴェル、五十嵐耕平 / 日本・フランス)
第19回GP『アイカ(原題)』(監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ / カザフスタン)
第19回JP『轢き殺された羊』(監督:ペマツェテン / 中国)
第19回SM『夜明け』(監督:広瀬奈々子 / 中国)
第19回SJ『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト(仮題)』(監督:ビー・ガン / 中国)
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
「第20回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2019」
 11月23日(土・祝)~12月1日(日) 有楽町朝日ホールほかにて開催