エリザベス

監督:シェカール・カプール出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ、クリストファー・エクルストン

ストーリー

時代は1550年代。英国は熱心なカトリック信者のメアリー女王の統治下、容赦ないプロテスタントへの弾圧が行われていた。所謂“ブラディ・メアリー”である。が、スペイン国王との間には子供なきまま、他界する。メそこで、アリーへの謀反のかどで、1度は捕らえれた義妹のエリザベスが王位に就く。

スカートの翼ひろげて

★★★

原題は「THE LAND GIRLS」だったが、随分意味の異なる邦題に変えたものだ。

この映画はどちらかというと女性向けかつ、ある程度年輩なかたがたが楽しめる物だろう。映画館にも女性の姿が多かった。そのことから考えると、女性的な結構いい邦題になったのではなかろうか。